No.128 私にDVをするようになった年上の元カレ。彼は私に何を求めていたの?

私にDVをするようになった元カレ。彼は私に何を求めていたの?

ブルーノさん(女性 39歳 東京都 会社員)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。

大学生の頃、一学年上のSさんと同棲していたブルーノさん。

Sさんの落第が決まり、同級生になってしまうと、Sさんは不機嫌な態度をとる様になってしまいます。

Sさんの力になろうと懸命に頑張りますが、翌年もSさんは落第し、手を挙げるようになってしまいました。

友達に助けを求め家を飛び出しましたが、よりを戻したいといわれ…

彼の気持ち体験談メモ

お名前:ブルーノさん(仮名)
性別:女性
当時の職業:会社員
年齢:39歳
地域:東京都
悩み:暴力を振るってくる彼の気持ちがわからない
当時の状況:年上の大学生と同棲


私になにを求めていたの

私が大学生のころ、親に内緒で同棲していた彼、Sさんがいました。

Sさんは私のひとつ先輩で、さらに一浪しているため、年齢はふたつ上です。

それもあって、お兄さんのように接してくれるところが、3人兄妹の末っ子として育った私にはたまらない魅力でした。

「オマエはオレがいないと本当にダメだな」

なんて頭をなでられると、友だちからはよく「気が強い」と言われていただけに、この人だけは私の本質をわかってくれているんだな、と嬉しくなったものです。

そして、私にはそう言いながら自分も気が弱かったり、だらしなかったりするところもギャップに感じられて、ますます好きになっていく要因になったものです。

彼が落第してしまうなんて

そんなラブラブなふたりに変化が訪れたのは、私が3年になったとき。

所属していた映画サークルの活動や、友だちとの遊びに夢中で、Sさんは落第してしまい、私と同学年になってしまったのです。

「サークルや遊びはほどほどにね」

などと言いながらも、同学年になったからといってSさんをお兄さんのように思う気持ちは変わりませんでしたし、いつも甘えてばかりいたので、講義のノートを見せたり、試験の内容を伝えたり、彼の力になれることが嬉しかったのです。

一緒に4年生になって卒業するためにがんばろう、なんて思っていたのでした。

でも、Sさんは違ったようです。

殴られ続け、体よりも心の痛みのほうが強くなってしまった

私と同学年になることが面白くないのか、だんだん不機嫌な態度をとることが増え、私が渡したノートを見ることもなくなり、ますます授業に出なくなったのです。

私は何度も「一緒に大学に行こう」、と説得しました。

でも、あまりしつこく言うと、すぐにふてくされてしまうのです。

そのうち無視をするようになり、私の手を払いのけたり、押しのけたり、時には手をあげることも増えてきました。

私が何も言わなければ、Sさんは今まで通りのやさしいSさんでいてくれます。

学校のことにさえ触れなければ、表面的には今まで通りのふたりでいられるので、このままでは彼がだめになる、とわかっていながら、私は少しずつそのことについて話さなくなりました。

でも、そんな微妙な関係が長続きするわけはありません。

私の進級が決まり、Sさんの落第が確実になったころ、彼は突然、部屋で暴れしだして、私に殴りかかってきました。

きっかけもなにもなく、「ばかにしやがって!」と喚きながら、襲ってくるのです。

殴られながら、体の痛みよりも心の痛みのほうが強く、もうだめだ、と思いました。

その場からなんとか逃げ出し、近くに住んでいるSさんの同級生で共通の友だちの家に駆け込むと、とてもビックリされましたが、なにも言わずに泊めてくれました。

そして何日かしたあと、その友だちがSさんを連れ出してくれて、そのすきに部屋に自分の荷物をとりに行きました。

よりを戻したいと言われたけれど

私の私物に苛立ちをぶつけたのでしょうか、服やメイク用品などが部屋中に散乱していました。

それを見て悲しくなりましたが、それよりもSさんへの未練が断ち切れてスッキリした気持ちのほうが大きかったです。

でも、彼の机を見て、驚いてしまいました。

そこには、ノートやテキスト類が、きちんと重ねて置いてあったのです。

なぜ、あんなに拒否していた授業関連のものを、こんなに大事に扱うのだろう?と不思議に思いつつ、私は急いで荷造りをして部屋を出ていきました。

その後、泊めてくれた友だちを介して、Sさんはよりを戻したい意向を伝えてきました。

これからはちゃんと大学に行って、卒業できるようにがんばる、と言っているようです。

でも、同じ大学に通っているのに、キャンパス内でSさんの姿を見かけることは、私が卒業するまで一度もありませんでした。

彼の気持ちが今もわからない

私とよりを戻したいほど好きなら、どうして私物をグチャグチャにしたのだろう?

どうして卒業を目指すと言って授業に出てこないのだろう?

私になにを求めているのだろう?

言っていることとやっていることがあまりにもチグハグで、彼が本当はどうしたいのか、まったくわかりませんでした。

結局あの日以来、Sさんとは一度も会わないまま、私は社会人となりました。

彼は今頃、どこでなにをやっているのでしょうか。

ブルーノさん(女性 39歳 東京都 会社員)


彼に暴力を振るわれたというブルーノさん。
では、そんな彼の気持ちを考えてみましょう。

暴力を振るうような男は、自分に自信がない人が多いです。普通は大人になるにしたがって感情や行動をコントロールできるようになってくるものです。
それが、甘やかされて育って、自分の意思決定を自分できちんとしてこなかった人というのは、何かのタイミングで感情が爆発しちゃうのね。
彼も自分の気の弱さを自分でわかっていて、自分にはない「気の強さ」を持っているあなたに惹かれたんでしょう。
一方であなたに劣等感を感じていて、あなたが自分を超えていくとわかった瞬間(この場合は自分は単位が取れなくてあなたは取れた)、爆発して自分をコントロールできなくなってしまったのね。

彼がどこかで自分の弱さに向き合って、立ち直ってくれていると良いですね。
ただ、大学生ということは当時でももう大人。なかなか自分を変えることは難しいかもしれませんね。
暴力はエスカレートすることも多いので、大きなケガがないうちに別れて良かったと思います。
ブルーノさん、自分に罪悪感を感じる必要はないのよ。あなたはあなたで、幸せになれますように。

JUNO先生
風水学、気学、姓名判断、深層心理カード、手相顔相などで多角的な鑑定を行う。現代の恋愛事情に精通しており、若者達が「最後の一手」を貰う為に今日も列を作る。
その噂は口コミだけに留まらず、数多くのテレビ番組に出演をする。
◎公式占い: 「愛の伝道師」JUNO



PAGE TOP