奥さんと別居しているのに中々離婚をしてくれない彼は私と一緒になる気は無いの?

きょうこさん(女性 30歳 京都府 事務職)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。

営業職として転職してきた40代の彼は人当たりのいいスリム体型の素敵な男性でした。

誰にでも優しい彼に最初は警戒をしていたきょうこさんですが、彼が奥さんとの結婚生活で苦労をしていることを知ってからは徐々に彼に惹かれていってしまいます。

恋人関係になった彼ときょうこさんですが、彼は中々離婚に向けて話を進めてくれません

そんな彼の煮え切らない態度にきょうこさんも徐々に不満を募らせていきます。

彼の気持ち体験談メモ

お名前:きょうこさん(仮名)
性別:女性
当時の職業:事務職
年齢:30歳
地域:京都府
悩み:彼が奥さんとの離婚話を進めてくれない
当時の状況:10歳年上の彼と不倫関係


結婚生活を止めたいと言った彼の言葉を信じた私

付き合った彼はすでに結婚していて、私よりも10才ほど年上の見た目にもカッコイイ人でした。

建設関係の会社に新しく事務職で転職し入社した会社の営業職の人で、40代なのにスリムな体系が素敵な知的な人でした。

「さすが、営業職!」という感じの、人当たりの良さと爽やかな風貌、誰にでも笑顔で接する彼は会社の中でもモテモテ状態でした。

私よりも、ずっと若い新人の女性社員やアルバイト、出入りしている保険外交員の女性まで彼の名前を呼んで「まーくん、いる?」と親しくしていたぐらいでした。

彼に対して抱いていた警戒心が薄れた瞬間

そんな彼だから、入ってきたばかりの私にもどんどん話しかけてくれました。

最初は、私も「誰にでも優しい人なのね。どこか、チャラチャラしていて、あまり関わるのはやめよう」と適当に相槌を打つ程度だったのですが、そんな私が恋愛感情を抱くようになったのは、彼の思ってもいない行動でした。

モテモテで、きっとお金にも困っていないだろうはずの彼のカバンをふと見ると、ブランド物でもない縫い目のほつれた今にも壊れそうなカバンでした。

不思議に思った私ですが、他人のカバンを「どうしたのですか?」と指摘するのも気が引けました。

すると、それに気付いた彼から「結婚しているけど、別れたい」と私の耳のそばでつぶやきました。

「もしかして、この人、困ってる…幸せじゃないんだ」

それから、見る目が変わりました。

飲み会をきっかけに二人は恋愛関係に

しばらくして社内で飲み会があり、ふと席を立った彼と2人きりになることがありました。

すると、彼はその場で手紙を渡してきました。

手紙には、「この後、2人で飲みに行こう。〇〇ビルの前で待ってる」と書いてありました。

そこで、結婚しているけれど一緒に暮らしていないことや上手く行っていないこと、もう愛していない奥さんの話を聞きました

そして私たちは恋愛関係に発展し、素直に話ができると言ってくれた彼がだんだん好きになっていきました。

離婚を期待しながら続けた二人の生活

そのうち3ヶ月が経過して、彼が本当に奥さんと住んでいないことがわかりました

家の近所のマンスリーマンションに住んでいたので、私がちょくちょく通うようになったのです。

その時期は本当に幸せでした

彼も会社から早く帰ってくれて、2人で買い物に出掛けたり夕食を作ったり、本当の結婚生活のようでした

彼も奥さんとは別れたい、今は私のことが好きだと言ってくれました。

まだ子供が幼稚園で小さく、小学校に上がるようになったら離婚をするという話でした。

奥さんの両親の体調が悪く、回復すれば奥さんも仕事に復帰して何もかも落ち着くからしばらく待ってほしいと言われたのです。

そんな彼の気持ちを信じ、2人の生活を続けていました。

中々離婚をしてくれない彼

しかし、そんな生活が1年続くと、徐々に彼の帰宅時間が遅くなってきました。

仕事に忙しいのは、私も知っています。

愛想のいい彼のことだから男女ともに好かれ、仕事の飲み会も多かったのですが、そのことや奥さんのことでケンカをすることも多くなりました。

気が付くと、私は彼の気持ちがわからず、本当に離婚してくれるのか不安になり、占いに助けを求めるようになっていました。

彼は見た目はチャラチャラしていても、中身は誠実な人でした。

占いでも、彼は奥さんに対して真面目に向き合ってる、私にもきちんと考えていると言われました。

けれど、誰に対してもいい態度の彼は、ケジメがつけられない性格と言われてしまいました。

彼の本当の気持ちがわからなくなり、問いただすこともありましたが、聞くと「私を本当に愛している」と言ってくれます。

私の気持ちは揺れ、しばらく離婚を待つことにしました。

奥さんと中々別れてくれない既婚者の彼の気持ち

奥さんと中々別れてくれない既婚者の彼の気持ち

彼の気持ちがわからないまま距離を置いた関係に

それから半年が過ぎ、彼と奥さんの子供が学校に入学しました

離婚すると言ってくれた期限がようやく来たと私は喜びました。

しかし、彼は「もう少し待ってくれ」とズルズル話を引き延ばしています。

彼は奥さんの元には帰らず、彼と奥さんの結婚生活はとっくに破綻しています。

けれど、戸籍上はまだ夫婦です。

彼の本当の気持ちはどこにあるのか、私は待つべきなのか、愛しているのに結論が出せず占いに相談しました。

占いでは、彼と距離を置きなさいとのことでした。

それからマンションを出た私は彼の元には帰っていません。

会社でも話をせず、でも彼からも話をしてくる様子もありません

これで良かったのだろうかと、1カ月たった今でもわからなくなることがあります。

きょうこさん(女性 30歳 京都府 事務職)


きょうこさん、貴重な体験談を投稿していただきありがとうございました。

離婚するする詐欺を働く男の本心

仕事もできて、周囲の人にも好かれている年上の既婚者の彼の不幸な一面を目にしてから彼に惹かれていってしまったきょうこさん。

彼の離婚をするという言葉を信じながら彼との生活を楽しんでいましたが、待てども待てども彼は一向に離婚をする気配を見せてはくれませんでした。

子供が小学校にあがったら離婚をすると言っていたものの、その時期を過ぎても新しい理由をつけて離婚を先延ばしにしようとする彼に愛想が尽きたきょうこさんは彼との別れを選択します。

きょうこさん、報われない恋をされてしまいましたね。

時期がきたら嫁と離婚する、円満に離婚をするためにタイミングを見計らっているからもう少し待っていて欲しいという甘い言葉は、本心では離婚をする気が無い不倫男の典型的なセリフです。

きょうこさんが不倫をされていた彼は、子供がまだ小さいから離婚を出来ないと言っていましたね。

ですが、小学校にあがったところで子供は小さいままです。

しかも今まで以上に養育費はかかります。

習い事もさせるでしょうし、遠足や修学旅行の費用もかさんでくるでしょう。

そんな状況なのに、子供のことを可愛いと思っている彼が子供の小学校入学を機に離婚をするでしょうか?

客観的に見ると離婚はしないだろうなと感じます。

また、彼が一人暮らしをしている点ですが、もしかすると奥さんには単身赴任という体で一人暮らしをしているのでは?と感じました。

夫婦間の仲に関しては彼の言葉を信じるしかないですから、もしかすると本当に破綻している可能性もありますが、ちょっと信憑性が薄いですね。

彼の元を去ったきょうこさんに何もアクションをしてこない点からも、彼の気持ちが本気だとは言えません

本当に好きなら、あなたを手放そうとはしないでしょう。

離婚するする詐欺を働く男の気持ち

離婚するする詐欺を働く男の気持ち

時期やタイミングはどんどん先延ばしにされていき、気がつけば私も30歳を超えてしまい婚期を逃した…という方を数多く見てきました。

そうなってしまうと、不倫男しか救いがないので更に深い不倫沼にハマっていってしまう可能性が高まります。

離婚するする詐欺を働く男の本心は、単に体のいい性欲処理の相手を自分の元に留まらせようとしているだけだと考えて下さい。

不倫の底なし沼にハマる一歩手前で抜け出すことが出来てよかったと考えましょう!



PAGE TOP