同棲をするために親に挨拶までしたのに、突然別れを切り出してきた彼は何を考えていたの?

青空さん(女性 44歳 高知県 主婦)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。

彼女持ちの同じ職場の彼を好きになってしまった青空さん。

晴れて彼と付き合うようにはなりましたが、彼女も同じ職場のだったため仕事仲間からは辛い扱いを受けるようになります。

彼がいることで辛い状況も耐えていた青空さんですが、何とかその状況を乗り越えて彼と同棲をすることに。

しかし、親にまで挨拶をしたのですがわけの分からない理由で突然彼にフラれてしまいます。

彼の気持ち体験談メモ

お名前:青空さん(仮名)
性別:女性
当時の職業:主婦
年齢:44歳
地域:高知県
悩み:突然私をフったのに結婚後に連絡をとってきた彼の気持ちがわからない
当時の状況:同じ職場の彼と交際


同じ男に2度も辛い想いをさせられた、彼の本当の気持ちはわからぬまま

私が30歳のころの話です。

サービス業に勤めていたのですが、同じ職場で恋愛をしました。

実を言うと、その彼にはすでに彼女(同じ職場)がおり、そのことは職場内でも承知のことでした

が、私の部屋の家電を見に来てもらったのをキッカケで好きになってしまいました。

彼は彼女と倦怠期だったのか、隠れて私と会うようになりました

驚くことに住んでいるアパートも3人一緒だったのです。

今考えると、怖いことしたなと反省しています。

そんなこんなで彼は彼女と別れることになるのです。

私も、その彼女に気持ちを伝えました。

辛い状況を乗り越えて同棲をしようとしたのに…

ここからが私の地獄です。

同じ職場にいるワケですし、職場の同僚からしても悪いのは私と彼です。

無視は当たりまえ「早く帰ってください」なんて日常の日々でした。

でも帰れば、彼がいて一緒に悩んでくれて幸せでした

そんな矢先、彼女が別の相手と結婚をきめ仕事を辞めます。

私は「悪いことをしたけど、仕事が楽になる」と思っていました。

一方、彼は同棲をしようと言い始め、私の親と会ってくれたのです。

誰もが順調だと思うでしょう。

しかし親に紹介してから、1週間後に別れを告げられるのです

意味がわかりませんでした。

私と別れてからすぐに新しい彼女を作った彼

理由を聞いても、「喧嘩をしたことがないから、今の私が本音で接してるかわからない。何を考えているかわからない」とのことでした。

これからだと思っていた私は、キョトンでした。

それでも彼は職場にいるのです。

おまけにすぐに、彼女を作ったのです

不幸中の幸い、職場内ではなかったのですが…。

辛いまま何か月か続くのですが、その後彼も仕事を辞めるのです。

残された私は、時間と共に仲間たちが忘れてくれるのを待つのみでした。

30歳という年齢から、この失恋はキツかった

今までで一番痩せました。

突然別れを告げてきた彼の気持ち

突然別れを告げてきた彼の気持ち

数年後に彼から来た突然の連絡

その何年か後、彼は結婚したと聞きました。

そのころ、私は仕事も辞め、事情があって実家に帰っていたので、彼のことを思い出すことはありませんでした。

私はまだ独身で37歳でした。

そんな時、彼から突然連絡があったのです

ラインで「元気?」と。

私は誰かと間違えているのでは?と思い、「元気だけど、間違いじゃない?」と返信をしました。

なんと、「会いたい」と返信が。

冗談でしょと思いながら、結婚出来ず彼もいなかった私は「会ってもいい」と連絡してしまうのです。

私と突然別れた理由を彼に聞いてみると…

彼は結婚したものの、2年で離婚したのだそうです

寂しかったのでしょう。

私に会って話をするのに「ホテルに行こう」ですって。

もちろん断わり、車の中で話をしてその日は終わりました。

焦っている私と寂しい彼、その後も連絡は続きました。

ついでに、あの時の別れの本音を聞いてみました。

あのままだと私に危害加えると脅迫めいたことを、彼女の友人から言われたのだそうです。

今思えば、これも本当?って思っていますが・・。

一人の男に味合わされた2度の辛い体験

そして彼に会いに行ったりし始めました。

そうなると、私の気持ちが彼にいってしまいます。

だって、好きだったんですから。

過去にされたことを忘れたわけではないですが、今の私を救ってくれるのは彼だと思っていました

10回くらい会ったでしょうか。

こちらから連絡しても無視されるようになりました。

会うために私は家族に嘘をつき、車で2時間かけていた私はまた、辛い想いをすることになるのです。

もちろん、彼の家を知っていたのですが、聞きに行く勇気もありませんでした。

ただ、都合がいい時に会って寂しさを紛らせたかったのでしょうね

真相は不明のままです。

もちろん今後、彼からの連絡は一切無視するつもりです。

気持ちを聞きたいけれど関わりを持ちたくない彼

私は現在結婚し、幸せに暮らしています。

相手に好きになってもらうほうが女性は幸せになるとよく聞きますが、今なら分かる気がします。

時間が経ったから言えることですが、辛い過去があったから今の私があると思うことにしたいます。

今なら傷つくこともないから、本当のことを聞いてみたいです

いや、もう関わりたくないです。

青空さん(女性 44歳 高知県 主婦)


青空さん、貴重な体験談を投稿していただきありがとうございました。

責任から逃げようとする無責任な彼の気持ち

職場恋愛で同僚の彼を奪い、辛い時期を乗り越えてやっと同棲にたどり着いたのに、わけの分からない理由で彼から別れを告げられてしまった青空さん。

そしてその数年後に、離婚をした彼から突然の連絡。

最初は警戒をしていた青空さんですが、徐々に彼に惹かれていってしまい、再び辛い想いを味わうこととなってしまいました。

一人の男性にここまで振り回されてしまうと、中々辛いものがありますね…。

青空さんの元カレですが、責任を負うことを避けて、出来るだけ責任から逃れようとするタイプの男性だと思われます。

最初の同棲の時に親に挨拶に行った時に、彼の心の中では「このまま彼女と結婚するのか…結婚嫌だなー」という気持ちが芽生えたはずです。

しかも同時期にちょっと気になる子も表れていたので、結婚という重荷から逃れるために、適当な理由をつけて青空さんとの別れを選び、新しい女性と付き合うことを選んだのでしょう。

また、職場で辛い状況におかれている青空さんを支えている俺って格好いいという白馬の王子様的な思考も持っていたように感じます。

その状況が改善されてしまったため、青空さんを守る俺という立ち位置が無くなってしまい、青空さんとの恋愛に対する刺激も薄れてしまったのでしょう。

彼が離婚をしたのも家庭を持つ責任の重さに耐えきれなくなった可能性が高いです。

そして寂しくなったから青空さんに連絡をとり、都合のいい性処理相手に…という流れですね。

無責任男の気持ち

無責任男の気持ち

この手のタイプの男性は口は達者なので、女性は彼が作り出す流れに巻き込まれやすいので要注意。

責任を負うつもりは無いのに、女性が喜ぶような台詞をバンバン発してきます。

だから、中々彼の責任から逃げたがる無責任という本性に気が付きにくいんですよね。

彼の本当の気持ちを知りたいと青空さんは言っていますが、彼と関わってもロクなことにはならないと薄々気がついているようです。

今の幸せな生活を継続させるためにも、今後は彼と接触を持たないようにした方がいいでしょう。



PAGE TOP