彼と結婚したいけど怖くて言い出せない…。彼は私と結婚したいと思ってる?

まさみさん(女性 31歳 鹿児島 事務員)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。

学生時代から8年間交際を続けていた彼がいるまさみさん。

周りの友達はどんどん結婚していき、独身なのはまさみさんだけという辛い状況に。

彼と結婚をしたいと思いつつも、中々自分の気持ちを伝えられないまさみさん。

一人であれこれと考えを巡らせてしまい、不安を感じるようになってしまいます。

彼の気持ち体験談メモ

お名前:まさみさん(仮名)
性別:女性
当時の職業:事務員
年齢:31歳
地域:鹿児島
悩み:8年付き合っている彼に結婚の話を切り出せない
当時の状況:学生時代から8年付き合っている彼と交際中


お互いに悩んでいた結婚へのタイミング

付き合い始めて8年になる彼氏がいます。

お互い同郷で、学生時代からの付き合いです。

私は世間一般で言われる結婚適齢期も過ぎてしまい結婚に焦りを感じる日々でしたが、そんな付き合いの長い彼氏に「結婚する気あるの?」の一言がどうしても切り出せずにいました。

もちろん周りの友人は次々に結婚してしまい、いまだに未婚を貫いているのは私だけという状況だったのです。

聞きたいけど怖くて聞けない彼の結婚への意思

友人同士で会えば「まだ結婚しないの?」と質問され、のらりくらり、そんな質問をかわしているうちに時がたち、自然と友人たちも気を遣い、次第に結婚については何も触れなくなってしまいました。

友人たちにそんな風に気を遣われることも嫌だと感じるように、あまり会うこともなくなっていったのです。

友人関係も希薄にしてしまうほど、彼氏との関係の方が大事なのかと、さらに悩む日々が続きました。

それでも、結婚について聞くことが怖くて仕方なかったのです。

長年付き合って、「そんな気はない。」と言われたらどうしようと思うと、怖くて聞けませんでした。

相談できる友達がいなくなり電話占いで彼の気持ちを相談

相談する友人もいなくなってきたため、思い切って電話占いなどで相談したこともあります。

電話占いの先生からは、「彼氏は結婚する気があるのはあるみたいだから、あと2年待ってみるように」と言われました。

普通なら結婚する気があるようだと、占い結果が出た時点で喜ぶべきなのかもしれませんが、私としては「あと2年」という言葉が重くのしかかり、どちらかというとショックの方が大きく、嬉しいという気持ちはあまりありませんでした。

彼の結婚観を探ってみてもいつも空返事

彼氏の前で、結婚している友人の話をし、「家族っていいよね」という雰囲気にもっていったり、仲のいい夫婦の話をしてみたり、それとなく彼氏の結婚観や意見を引き出そうと、陰ながら努力をしたこともありました。

ですが、そんな時の彼氏の応答は、いつも空返事です。

「うん、いいよね。」「そうだよね。」などと適当な、聞いているような聞いていないような、あいまいな返事ばかりするのです。

だからこそ、なおさら「結婚する気あるの?」の一言が怖くて聞けずに、ずるずると8年も時を重ねてきてしまいました。

8年間付き合っている彼は私と結婚する気あるの?

友人に相談をして彼の気持ちを確認する決心を

電話占いをしてもらってからは、さらに悩むようになってしまったので、数少ない友人の1人にある日、「あなたならどうする?」と聞いてみたのです。

その友人の答えは、「はっきり聞いて白黒つける」というものでした。

なんでもすぐに自分で決断できる友人ならではの返事でしたが、結局その友人の言葉に背中を押され、私も思い切って聞いてみることにしたのです。

長い間どうしても言えなかった「結婚する気あるの?」という一言を、勇気をふり絞り、彼氏に投げてみることにしました。

それはそれは一大決心です。

勇気を出して彼に結婚をする気があるのかを確認

いつも通り、私の自宅で2人きりで会っている時に、緊張する気持ちを抑え、「私の年齢も年齢なんだけど、結婚考えてる?」と不意打ちで聞いてみました。

すると、あっさり「考えてるに決まってるじゃん。」と返事が返ってきたのです。

意外な返事に驚かされつつ、「いつ?」と尋ねると「そろそろ結婚したいなと思っているところだった。」と彼氏が言ったのです。

そのそろそろがいつ頃なのか、その時ははっきり答えてくれませんでしたが、なんとそれから1か月後に、今度は不意打ちにプロポーズされました。

そして現在、その結婚に向けて準備中です。

お互いに結婚のことを考えていたという思わぬ事実に拍子抜け

彼氏の気持ちがわからなくて、翻弄される日々でしたが、結局自分の口で聞くことが1番なんだと身を持って感じました。

のちに、彼氏の気持ちがわからずに、1人で思い悩んでいたことも彼氏に伝えましたが、本人的には思いっきり結婚のことを考えていたそうです。

彼氏曰く、「自分も結婚を切り出すタイミングがイマイチわからずにいた。」そうです。

しかも、そのタイミングについて、彼氏は友人に相談しまくっていたことも白状しました。

お互い同じ時期に、同じことで悩んでいたのに、お互いそのことにまったく気づかずにいたのです。

不安に思っていることは口に出さなければ伝わらない

あんなに思い悩むくらいなら、どうしてもっと早く聞かなかったのかな。とも思いましたが、それも彼氏の気持ちがはっきりした今だからこそ言える事なのかもしれません。

お互い不安に思うことがあるのなら、やはり口に出して話をすることがものすごく大事なんだと思いました。

まさみさん(女性 31歳 鹿児島 事務員)


まさみさん、貴重な体験談を投稿していただきありがとうございました。

長年付き合っているのにプロポーズをしてくれない彼の気持ち

20代半ばを過ぎてくると、多くの女性は結婚を焦るようになります。

同じように結婚を焦っていたまさみさん。

学生時代から8年も付き合っている彼からプロポーズはされず、どんどん結婚していく周囲の友達とも溝ができていきます。

彼にもそれとなく結婚を意識して貰うような雰囲気を持ち出しますが、いつも流されてしまいした。

30代になるともう後が無くなってしまうので、彼に結婚の意思を確認するということは人生が懸かった大きな決断となります。

まさみさんも中々勇気を持つことが出来ませんでした。

しかし、勇気を出して彼に結婚観を確認したところ、彼もまさみさんと結婚する気があるという嬉しい返事が!

そこから1ヶ月ほどでプロポーズをされ、結婚に向けて準備中とのことです。

おめでとうございます☆

彼も結婚についてちゃんと考えていたのですね。

しかし、何故彼のプロポーズがこれほど遅くなってしまったのでしょうか?

彼自信もプロポーズのタイミングを探っていたようですが、かなり時間がかかっています。

彼の気持ちとしては、結婚はそのうちするし、プロポーズもするけどまだいいか。という気持ちがあったように感じます。

いつかはするけど、すぐに結婚という拘束を受けたくないというような印象を受けました。

決断を先送りにしてチャンスを逃すタイプの男性です。

また、周りがどんどん結婚していく取り残されてしまっているまさみさんの気持ちを感じ取れない人間なのかなと思っています。

優柔不断な彼

まさみさん、酷い言い方をしてしまってごめんなさいね。

恐らく、まさみさんが彼に気持ちを確認しなければプロポーズは更に先送りにされていたでしょう。

今後、彼との生活を続けていくのであれば、物事の判断の主導権はまさみさんが握るべきです。

引っ越しをする、家を買う、子供を作る…。

様々な大きな選択がこれから先も待ち構えていますが、彼は自分で決断ができない優柔不断なタイプ。

まさみさんがどんどん話を進めていった方がいいですね☆

26歳からどんどん下がっていく結婚できる確率

総務省が発表していたのですが、【未婚女性が5年以内に結婚する確率】を見たことがありますか?

25・26歳の43.5%をピークに、未婚女性が5年以内に結婚する確率はどんどん下がっていきます。

30歳で35.5%、35歳で21.5%と凄勢いで下がっていくんですよね。

結構高いじゃん♪と思った方もいるのでは?

しかし、総務省の調査では5年以内と幅広い期間が設定されているので確率が高めに出せれています。

1年以内の結婚確率を出している他の調査では更に確率が低くなり、30代後半女性で1年以内に結婚できる確率は2%、40代前半だと1%未満という恐ろしく低い数字になります。

いざ数字に出されると怖いくらい結婚できないことがわかります。

彼の機嫌を伺って、結婚を先延ばしにしても何も良いことが無いことがわかって貰えましたか?

相手からのプロポーズに拘らず、どんどん彼の結婚に対する気持ちを確認しましょう。

行き遅れになってからでは遅いですよ☆



PAGE TOP