大好きだけど最後まで理解することが出来なかった彼の異常な性癖

カズミさん(女性 30歳 東京都 会社員)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。

親友の紹介で彼と交際を始めたカズミさん。

性格も趣味の相性もよく、こんなに合う人がいるかと思うくらい幸せな付き合いをしていました。

しかし、付き合いが長くなるにつれて彼の性格上の問題点が判明し、カズミさんを悩ませます。

彼の気持ち体験談メモ

お名前:カズミさん(仮名)
性別:女性
当時の職業:会社員
年齢:30歳
地域:東京都
悩み:彼の性欲が強すぎるのと特殊な性癖についていけない
当時の状況:性格の相性のいい彼と交際中


大好きな彼と別れなければならなかった深刻な理由

5年前まで付き合っていた彼のことです。

7年前に親友の紹介で会って食事したんですが、会った時から意気投合

笑うツボも、怒るツボも同じで、会話もテンポ良いキャッチボールに。

”こんなに合う人がいるんだ”と思ったくらい。

紹介した親友も、会わせて早々に「なんか、嫉妬しちゃう」と言っていたくらいでした。

性格も趣味もある彼と楽しく交際

その後、付き合うようになりました。

趣味も似ていて、私はスポーツ全般が好きで、中学のときから女子サッカーをやっていたのですが、彼も高校時代にインターハイに出るぐらいの実力のサッカー選手。

一緒にサッカー観戦に行ったり、フットサルのサークルで一緒に楽しんだりもしました。

それまで私は、何人かの男性と交際してきましたが、それまでの人には感じられなかった、包容力やデリカシー、思いやりの心がある人だと思いました。

私には体に障害を抱えた弟がいるのですが、彼は弟に最初に会ったときから、同じ目線で声をかけてくれ、障害者施設への送り迎えも嫌な顔をせず手伝ってくれました。

そんな姿を見ていた私の両親や姉も、「彼君がお婿さんに来てくれたらいいな」と言うようになりました。

何より、私が一番そう思っていました。付き合って半年くらいまでは。

彼が一番求めていたことはセックス

彼は、実家の近くにアパートを借りて独り暮らしをしていました。

付き合い始めて最初の頃のデートは、ドライブしたり、フットサルに行ったり、映画を観に行ったりといろいろと外に出掛けました。

そのうち彼は、外出だけでなく、自分のアパートで一緒に過ごす時間も欲しいと言うようになりました。

私としては、それはそれで嬉しいし、何か美味しいものを作ってあげようという気持ちになりました。

しかし、彼が求めていたもの。

それは、「セックス」でした。

彼の異常な性欲と変わった性癖

付き合い始めて最初のころこそ、そんな素振りは見せなかったのですが、月日が経つにつれて、彼はだんだんと本当の自分を顕していきました。

土曜日の午前中、彼のアパートに行くと、部屋に入るなり求められました。

私はそういう気分じゃないので、「ちょっと待って。食事してからゆっくりね」と言うのですが、彼はスイッチが入った状態で手がつけられません。

半ば無理矢理私を犯しました。

さらに、終わって2人でテレビを観ていると、突然また求めてくるのです。

私は彼のことが好きだったので、嫌われたくないし彼を喜ばせようと思い、されるがままになっていました。

しかし、はっきり言って苦痛です。

結局、半日、彼のアパートにいると、ほとんどの時間、彼とセックスしているという状態でした。

さらには、彼には特殊な趣味があって、事の最中に私にツーショットダイヤルに電話させて、見ず知らずの男性と話をさせながらするのが好きでした。

私はそんな変態的な行為が嫌でしたが、彼が好きだったからこそ応じました。

どうしても理解できなかった彼の異常な性癖

彼の性欲と性癖に限界を感じるように…

彼の90%が大好きでした。

しかし、残りの10%の嫌な部分が時間がたつにつれて、その濃度が濃くなっていったのです。

”結婚したとしても、こんな状態が続くのか”と思った時に、暗い気分になりました。

身内にも親友にも相談できず、私は、彼の趣味に自分を合わせようと努力したり、あきらめたりを何度も何度も繰り返しながら、やがて疲れ果ててしまいました。

ネットで知り合った人に、相談してみたところ、「仕事ができる優秀な男は、何かしらそういう変態的な部分や、セックスに対する強い執着がある場合が多い」と。

確かに彼は仕事ができ、優秀です。

会社でも若い時から責任ある立場に抜擢されていました。

しかし、私には、そういう男性と付き合っていく自信はないと思いました。

別れた今でも彼の事が好きだけど…

悩みに悩んだ末に、彼に別れを告げました。

突然のことに彼は驚いて、うろたえていました。

その姿を見て、可哀想になって涙が出ました。

しかし、ここで自分が覚悟を決めなければ、互いに幸せになれないと思いました。

今でも本当は彼のことが好きです。

彼が何か病気にかかって、セックスに対する欲望が減ってくれればいいのにと、本気で思うことがあります。

早く彼を越える男性に会いたい。無理矢理そう思うようにしています。

カズミさん(女性 30歳 東京都 会社員)


カズミさん、貴重な体験談を投稿していただきありがとうございました。

異常な性欲と特殊な性癖を持つ彼の気持ち

世の中には色々な人がいますから、自分とは違うかなり変わった性癖を持つ人はたくさんいます。

カズミさんの彼もそんな特殊な性癖を持つ一人でした。

ただ性欲が強いだけならまだしも、彼の場合はカズミさんに他人と電話をさせながらセックスをするという結構変わったご趣味をお持ちでした。

それで興奮する人もいるでしょうが、そういう女性は少数ですし、私だったら凄く嫌です(笑)

よく彼の性癖に付き合ったものだと感心しています。

しかし、彼のためにカズミさんも無理をしていましたが彼にはそれが伝わることはありませんでした。

彼はカズミさんも同じように変わったセックスを楽しんでくれていると勘違いしていたのかもしれません。

だから、カズミさんから別れを告げられた時に必要以上に狼狽えていました。

彼自身、自分の性癖がそれほど特殊だと自覚もないように感じますね。

いくら好きな彼との関係を続けるためとはいえ、この性癖は普通の女性にはかなり辛いもの。

嫌なものは嫌とハッキリ伝えるべきですね。

好きだからこそ言えない…ということもありますが、好きだからこそ始めの頃にしっかりと言っておく必要があったでしょう。

もしかするとそれが原因で別れることになったかもしれませんが、今のように未練が残るようなことはなかったと思います。

日本人はセックスの相性をそこまで重要視していない人が多いようですが、それは危険です。

人にもよりますが、男性の性欲は死ぬまで無くなることはない考えて下さい。

その性欲を解消させるためにはセックスの相性はとても大切。

相性が悪ければ彼はあなたに飽きてしまいセックスレスになるでしょうし、あなたも彼の性欲に付き合うのが嫌になってくるでしょう。

そうなれば彼も浮気に走ります。

あなたの方が拒否をすることもあるでしょうが、セックスをさせないのに浮気をするななんて言う方が我儘だと私は思います。

その人の外見や性格はもちろん大事ですが、長く交際を続けるのであればセックスの相性も大切にしましょう☆

そして、自分の気持ちを伝えて相手がいなくなってしまうことが怖いという恋愛は卒業して欲しいと切に願います。

自分の気持を伝えて去っていくような男と一生を共にしてもつまらない人生になってしまいますからね♪



PAGE TOP