どうして彼は私と付き合ったの?新しい刺激を求める彼にフラれた私の失恋話

夕日さん(女性 20歳 北海道 専門学生)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。

付き合っても幸せになれないと思っていた彼の事を好きになってしまった夕日さん。

いつかは終わりが来ると思いながらもどんどん彼に依存していってしまいます。

彼からの愛情を感じることが少なくなっていた夕日さんですが、中々彼への思いを断ち切ることが出来ないまま交際を続けていました…。

彼の気持ち体験談メモ

お名前:夕日さん(仮名)
性別:女性
当時の職業:専門学生
年齢:20歳
地域:北海道
悩み:交際中の彼の彼の気持ちが自分にない気がする
当時の状況:好きな彼と交際中


何で彼は私と付き合っていたのかわからない…

この人とは絶対付き合わないと思っていた私。

付き合っても続かないし大事にされないとわかっていた。

友達として接していく上では良いが、付き合う人ではないと感じていた。

浮気をする心配もある人と付き合っても、自分が傷付き時間を無駄にするだけだと思っていた。

危険な彼にドハマり

しかし、彼と共有する時間が増えるたびに気持ちは大きくなっていた

段々自分に嘘がつけなくなり、付き合ってみるのも経験の一つかなと思い、葛藤もあったが付き合った。

付き合い始めは毎日LINE、電話がかかってきた。

3ヶ月を過ぎる前までは毎日のように会っていた。

彼に尽くす為に自分の時間を削ってまでも一緒にいたいと思っていた。

彼の家に通う生活

彼は社会人で一人暮らしをしていた。

私は学生で実家暮らしだった。

学校が終わり、バイトがない日は彼の家に行き、家事・炊事をするのが日課になっていた。

バイトがある日は、バイトが終わってから彼の家に行くのも当たり前になっていた。

会わない日はお互いに同性の友達と旅行に行き、外泊する時だけだった。

徐々に感じ始めた彼との距離感

最初、家事炊事をしてる事に彼は感謝の気持ちを伝えてくれていた。

しかし、段々慣れていくうちに私が家事炊事などをするのが当たり前になっていた。

身体の関係が目的なのかなと毎日不安にもなっていた。

いつか絶対に終わりがくるともわかっていた。

彼は新鮮さや刺激を求めるタイプだが私は安定が欲しかった。

2人の間に少しずつ距離が出来ていたのも分かっていた。

どうして彼は私と付き合ったの?

どうして彼は私と付き合ったの?

いつの間にか彼に依存してしまった私

別れるなら思い出が少ないうちにと何度も切り出そうと思った。

しかし彼と会えばやはり好きという気持ちが勝ってしまう。

身体だけの関係でも、彼と繋がっていられるならと思ってしまうほど彼に依存していた。

私は彼がキスもSEXも初体験の相手だった。

彼と付き合う前2.3人の男性と交際をした経験はあったが純潔な付き合いだった。

こんなに人を愛おしいと思ったのも彼だけで全て彼とが初めてだった。

だから尚更彼に依存し、彼しかもういないと思い込んでいたんだと思う。

私は彼の性欲を満たすだけの存在なの…?

一緒にいても彼から好きという感情は伝わってこなかった。

私は彼中心に生活が回っていた。

しかし、彼の中の私はきっと性欲を満たす道具でしかなかったと思う。

薄々感じてはいたが、彼が大好きだったし何よりも辛くて見て見ぬふりをしていた。

身体だけの関係でも彼と繋がっていられるなら…と思ってしまうくらい彼にはまっていた。

彼と初めて離れ離れになって決意したこと

年末、彼は実家に帰り、私も予定があり1週間程会えない期間があった。

付き合ってから1週間も会えないのは初めてだった。

会えない不安もあったが、それよりも彼は私がいなくても不安や寂しいと思わないんじゃないかと怖かった。

そのまま私の元へ帰ってこないんじゃないかと思った。

私たちは普段毎日のように会っていたので何時に帰ってくる、誰といる、何してるなど必要最低限な連絡のやり取りしかせずに、常に連絡を取り合う習慣がなかった。

その為、会えない1週間連絡のやり取りは1日に数件しかなかった。

そのやり取りさえもだんだんと数が減っていった。

私はもう彼に気持ちはないと改めて感じた。

次会った時に別れを告げようと決意した。

突然の別れの言葉はLINEでの一言だけ

2、3日連絡が途絶えた。

自分からもう送る勇気もなかった。

そしていきなりLINEで、彼から「別れようお互いの為に。」と一言だけきた。

こんなにもあっけなく終わってしまうんだと思った。

電話もかけられず、会って話したいとも言えず、結局最後まで言いたいことも彼のことが凄く大好きだった事も伝えられないまま、「わかった今までありがとう。」と返事をして関係を終わらせてしまった。

未だに忘れることが出来ない彼という存在

その後、半年経った今でも彼のことが忘れられない。

色んな占いにも行き彼と一緒に訪れたお店にも行ったりした。

しかし、想いは増すばかりで今もモヤモヤが消えないままでいる。

この気持ちは次第になくなり、いつかは他の人を愛せる日が来るのだろうか?時間が解決してくれるのだろうか?と毎日不安な日々を過ごしている。

夕日さん(女性 20歳 北海道 専門学生)


夕日さん、貴重な体験談を投稿していただきありがとうございました。

ダメ男が無意識に使っている恋愛心理術「ゲインロス効果」

「この人と付き合っても絶対に幸せになれない…」

そう思っていたはずなのに、いつの間にか彼に好きになってしまい、彼にドハマりしてしまう…ということはよくあることです。

一番の多いのが、彼が浮気性の遊び人という典型的なダメ男パターン

絶対近づくべきではない女の敵のような男だけど、逆に近づきたくなってしまうのが人間の性なのかもしれませんね。

ここで気づいて欲しいのが、あなたに危機感を抱かせるダメ男の存在は、危険性という魅力を既にあなたに抱かせているんです。

周囲に危険な印象をもたせるくせに、女性関係が途切れないような男性っていますよね?

端から見れば何で?と思うかと思いますが、彼らはほんとーに女性の扱いがうまいので、警戒心を抱いていたとしても、「あれ?実はいい人かも…」という感情をうまく引き出して、いつの間にか彼の虜になってしまうパターンが非常に多いんです。

第一印象がマイナスイメージの方が、後からいい人だと感じさせやすいというあれです。

心理学では「ゲインロス効果」といいます。

相手への警戒心が逆に恋心を加速させてしまう…なんとも本末転倒のような話です。

刺激を求める彼の夕日さんへの気持ちとは

体験談を投稿してくれた夕日さんも、まさにこのダメ男の黄金パターンに引っかかってしまいました。

わかっちゃいるけどやめられない…まさにそんな感じですよね。

刺激を求める彼と、安定を求める夕日さんとの間の壁は想像以上に大きいもの。

恐らく彼が一番求めている刺激が女性でしょう。

夕日さんは初めからそこに気がついていたからこそ彼に危険性を感じていました。

二人の付き合い方を見てみると、完全にマンネリしているように思えます。

刺激を求める彼にとってマンネリは苦痛です。

夕日さんへの愛情が冷める大きな要因の一つとなります。

彼の気持ちが冷める原因

彼の気持ちが冷める原因

一緒にいる時間が長かったから、彼も別れを切り出すまでにはいきませんでしたが、1週間ほど離れて夕日さんが側にいなくても大丈夫だと彼は感じてしまったので別れを切り出したのでしょう。

もちろん、付き合っている最中は夕日さんのことをちゃんと好きではいてくれています。

でも、ある程度夕日さんのことを知ってしまった段階で、夕日さんへの興味が薄れてしまっているのも事実です。

交際期間が記載されていないので予想にはなりますが、恐らく半年もたなかったと思います。

刺激を求めるタイプの男性はとても魅力的ですが、彼が求める刺激が女性の場合や要注意。

付き合うまでも早いですが、別れるまでもまた早いです。

常に新しい刺激(女)を求めるのですから、一人の女性で満足はしません。

夕日さんも今は辛いでしょうが、必ず時間が解決します。

いい恋愛経験が出来たと思って欲しいです。

※付き合った途端に仲が悪くなってしまった女性の失恋体験談をご紹介します。
私達は相性が悪かった?友達から恋人になった途端に関係が悪化。最後まで彼の気持ちがわからないまま終わってしまった私の失恋体験談



PAGE TOP