浮気をされた自分も悪い?中学生の頃、私に二股をかけた彼の気持ち

まみさん(女性 24歳 埼玉県 専業主婦)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。

中学生の頃、同じクラスの彼を好きになったまみさん。

彼に告白をして交際を始めますが、周囲から冷やかしを受け、別れては復縁するという行動を繰り返してしまいます。

そんな時、まみさんは他の女子から彼が二股をしていると言われ、彼と話し合いをするこにしました。

彼の気持ち体験談メモ

お名前:まんみんさん(仮名)
性別:女性
当時の職業:専業主婦 
年齢:24歳
地域:埼玉県
悩み:付き合っている彼が他校の女子と二股
当時の状況:同じクラスの男子と交際中


浮気をする彼も悪いけれど、浮気をされる私も悪いと知った中学時代

私は中学1年生の三学期に生まれて初めて彼氏が出来ました。

中学1年生が終わろうとしている三学期の冬、同じクラスだったのに隣の席になるまで彼の名前も顔もあまり知らなかったのですが、隣の席になったことがきっかけで沢山彼と会話をするようになり、どんどん彼の事が気になるようになりました。

そして彼と仲の良い男子に「まんみん(彼の名前)の事好きかもしれない」という恋愛相談をしたのですが、彼は携帯を持っておらず、パソコンしかないという情報を知り、携帯を持っていた私はその仲の良い男子に彼のパソコンのアドレスを聞き、その日から彼とメールをするようになりました。

メールのやり取りをしながら彼に告白

メールのやり取りをしてから数日後、メールのやり取りの最中にお互いの好きな人の話になりました。

私は何を思ったのか「告白するなら今しかない!」と思い、彼に「好きな人は何部?」と聞かれ、彼はバスケットボール部に入部していたので「バスケ部!」とメールを返信したのですが、鈍感な彼はバスケ部のメンバーの名前を1通1通送ってきて私は「違う」と毎回同じ返信をすること何十通…。

彼は「もうバスケ部は居ないよ。誰?」と聞いてきました。

そして私が「まんみん(彼の名前)」とメールの返信をしたらテンポよく続いていたメールがいきなり途絶え、数時間後に「まじで?」とだけ彼からメール届きました。

このメールを見た時に「言わなきゃよかった…」と私は思い「うん」とだけ返信をしたら「ほんとに俺で良いの?」とメールが来ました。

そんな内容が返ってくると思っていなかった私はこのタイミングで「付き合ってください」と彼にメールで告白し、付き合うことになりました。

まだ中学生という事もあって学校で彼とすれ違うだけでも恥ずかしく、恋人という関係になった途端友達の時に用に話すことが出来なくなってしまいました。

彼が他校の女子と二股していることが発覚

そんな時、周りの男子から付き合っていることを冷やかされたり、「まんみん(彼の名前)がお前の事好きじゃないって言ってたよ」と言われることも多々ありました。

中学2年生になると、彼とはクラスが別になってしまい余計に話す機会が減り、男子からあることない事言われてもその言葉を鵜呑みにしてしまい、その言葉の真相を彼に確認するのが怖くて段々彼とのメール頻度が減っていき、気が付けば自然消滅をしてくっついてを2回程していました。

そして、中学3年生になっても私は彼の事がまだ好きで、「3度目の正直だ!これでだめならもう忘れる!」と思い、また彼に告白をしました。

その告白は成功し、また彼と寄りを戻すことになりました。

ですが、よりを戻した数ヶ月後、彼は他校の子と私の二股をしました。

この二股は自分で気が付いたのではなく、同じクラスの女子がSNSでたまたま彼の名前を発見したことで発覚した二股でした。

私に二股をかけた彼の気持ち

彼と二股について話し合い

そして、数ヶ月前に私は会ったことがないのに、友達伝いでその他校の子とアドレス交換をし、何度かメールのやり取りをしていました。

好きで諦めきれなかった彼とせっかくよりを戻したのにこの結果になんだか納得が出来ず、私は放課後彼を呼び出して話し合いをすることにしました。

話し合いをすること3時間…。

彼は「二股はしていない」「信じられないなら別れればいい」の2言しか発しません。

この時私は「なんで二股したくせに認めないんだ!」「私からの告白で無理に付き合っていたのかな?」と思い悲しさ半分、怒りが半分といった気持ちでした。

この日はこれ以上話にならなかったので最後に「ちょっと距離を空けよう」という結果になり、3ヶ月距離をあけることになりました。

浮気相手に触発されて自分磨き

私は彼の気持ちが理解できず、二股相手に「まんみん(彼の名前)は私と付き合っている」とメールをしました。

すると
「お前と付き合っていてもつまらないって言ってたよ」
「付き合ってるのに話もほとんどできなくて付き合ってる感じがない」
「お前の顔普通だよね」

とも言ってきました。

私は二股相手からこの言葉を言われ、苛立った半面「私が恥ずかしがって友達の時のように彼と話さなくなったのが原因なんだ…」と思いました。

そしてちょっとぽっちゃりしていた私は二股相手に「顔普通だよね」と言われた悔しさでダイエットをすることにしました。

彼と仲直りをして再度交際をスタート

そんなこんなで彼と距離を空けてから3ヶ月が経ち、最後に話し合いをしました。

すると彼は「別れたくない」と言ってきたのです。

私は「次何かあったら本当にもう終わりだからね」と言って、しっかりと寄りを戻すことになりました。

その後は学校でも積極的に彼に話しかけたり、一緒に下校する頻度を増やして彼女らしい行動をとるようにし、ダイエットもちょっとずつではありますが順調に行っていました。

彼に二股されたのは悔しく、二股相手に言われたことも悔しかったですが、この詰まったような気持の悩みは解決し、二股相手にメールをしたことで彼と寄りを戻すことができ、以前よりも彼との関係が上手く行くようになりました。

浮気相手にメールをしていなければ彼がこんな事を思っていたなんて全く知らなかったので行動に移して良かったと今では思っています。

別れの危機を乗り越えて学んだこと

高校は彼とは違いましたが、彼に二股をされたことで彼と話し合うこと大切さなどを知り、二股をされた日から自分目線の気持ちだけではなく、彼の気持ちも考えるようになりました。

その結果、彼とは10年の付き合いを経て結婚をしました。

今では付き合っていた時よりも仲良しです。

まんみんさん(女性 24歳 埼玉県 専業主婦 )


まみさん、貴重な体験談を投稿していただきありがとうございました。

二股をかけて浮気をしてしまった彼の気持ち

若さっていいですね~♪

読んでいて数十年前の青春時代を思い出すことが出来ました。

しかもそのまま結婚までされているとは…。

おめでとうございます。

甘酸っぱい恋のお話をありがとうございました。

私のようなおばさんの時代ですと、中学生でお付き合いをしている人は少数でしたから、付き合っている人は周りからかなり冷やかされていましたね。

まみさんと彼も周りからかなり冷やかしをされていたようです。

多感な時期ですから、中学生くらいの男の場合は周囲の冷やかしって凄く嫌なんですよね。

彼も周りの冷やかしにはうんざりしていたでしょう。

そして、まみさん自身も周りの人がつく変な嘘に振り回されてしまっています。

その結果、別れたり付き合ったりをしていました。

周囲の冷やかしだけならまだしも、彼女にも振り回されてしまっていた彼はまみさんの事は好きだけれど、もう疲れた…という感情が芽生えていたはずです。

それでもまみさんの事が好きだから復縁もしています。

ですが、そんな彼が他校の女子と二股をしてしまいました。

本当にしたのかな?という疑問がありますが、他校の女子であれば冷やかしも減りますし、新しい恋の予感がすれば若い男の子はすぐになびいてしまうものです。

冷やかしが減るということと、新らしい刺激を彼は求めてしまったのかもしれませんね。

その結果、二人の仲は悪くなってしまいますが、この危機があったからこそ最終的に結婚という一つのゴールにまでたどり着くことが出来ました。

雨降って地固まるといったところでしょうか。

この危機がなければ、お互いの気持ちを伝え合うことの大切さに気がつくことができなかったかもしれません。

浮気相手の他校の女子にも少しは感謝ですね☆

素敵な恋をされたお二人ですから、これから先も仲良く幸せな家庭を築いていくことができるはずです。

いつまでもお幸せに。



PAGE TOP