彼が同棲をしてくれない理由がわからなくて凄く不安でしたが、本当の気持ちを手紙で伝えてくれました

さくらさん(女性 24歳 東京都 保育士)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。
初めて出来た彼氏と2年間交際を続けていたさくらさん。早い段階からお互いに結婚を意識してはいましたが同棲も出来ない状態が続いていました。原因は彼が夢追い人のため金欠状態だからだと考えていたさくらさん。足りないお金は自分が出すから同棲をしたいと彼に気持ちを打ち明けましたが、彼は困った表情に。彼の気持ちがわからず不安になっていたさくらさんに、彼は気持ちを綴った手紙を書いてくれました。そこには母子家庭という環境で育った彼の本当の気持ちが書かれていました。

love


2年付き合っている彼と結婚したいけど問題が…

私には付き合って二年になる彼氏がいます。
私にとっては初めての彼氏でしたが、初めて会った時から運命を感じるような相手でした。
彼は私が初めての彼女というわけではなかったようですが、付き合い始めて一ヶ月後にはお互いに結婚を意識するようになっていました。
しかし、結婚をするには様々な壁があったのです。

勇気を出して彼に同棲したいと伝えてみました

それが、彼の金銭面にありました。
彼は夢を追いかけているため、なかなかお金が貯まりません。
結婚どころか同棲すら難しい状況でした。
付き合い始めて一年の間くらいはそのことで頭がいっぱいで、私から同棲を提案する勇気を出せませんでした。

しかし、いよいよ勇気を出して「足りない分は私が出すから同棲したい」と伝えたのです。
彼が喜んでくれると思って話したのですが、結果は全く喜んではもらえませんでした。
寧ろ困ったような表情をしていてとてもショックを受けました。

どうして同棲してくれないの?彼の気持ちがわからない

私達が同棲できなかったり結婚できなかったりする原因は、お金にあるものだと思っていました。
しかし、お金の面を解決させようとしても困った顔をすると言うことは、他にも問題があるということです。
私はその事に気が付いていなかったのでとてもショックでした。
もしかしたら、彼は私と別れたいと思っているのではないかとも思いました。

そして、その話をした後に再び会う機会があった時に、もう一度私の気持ちを彼に伝えてみました。
どれだけ彼のことを私が好きなのか、どのくらいの想いで一緒に暮らしたいと思っているのかを伝えたのです。
そうしたところ、その日に彼から手紙を受け取りました。
家で読んで欲しいとのことでした。
その手紙の中には、私との同棲に関する彼の想いが書いてあったのです。

母親を大切に思う彼の気持ちがよくわかりました

彼は母子家庭で育ってきました。
私もそのことは知っていましたし、彼のお母さんともよく一緒に食事をしに行く仲でしたし、お互いに好印象を持っていました。
ですが、やはりいくら私のことを好きでいてくれても、自分の息子が家から出ていくことが嫌なのだそうです。

私といつかは結婚するだろうとはわかっているようなのですが、今すぐ自分から息子が離れてしまうのが寂しいようなのです。
彼は、お母さんのそのような気持ちを考えると、どうしても私に「うん。」とは言えなかったのだそうです。
つまり、彼にも私と同棲したいという気持ちはあったのだけれど、お母さんのことを考えると出来ない、ということだったのです。

そこまで読んで、「やっぱり無理かな…。」と思ったところ、その手紙の最後に、「それでも一緒に暮らしたい。一緒に暮らそう。」と一言添えられていました。
私はとても嬉しく思いました。

それは、彼のお母さんへの気持ち、お母さん自身の気持ち、それらの事をたくさん書いた後で、最後にそれを踏まえた上で考えてくれた答えが私の求める答えだったためです。
また、同時に彼がそこまでお母さんのことを大切に思っていてくれていることに対してもとても嬉しく思いました。

言葉にしなければ本当に相手の気持ちを理解できないことがわかりました

付き合って二年経っても、いくら気が合っても、お互いに結婚する意志があっても、お互いにまだまだ知らない感情があるのです。
私は彼のことは何でも知っているつもりでしたし、彼のお母さんの気持ちすらわかっているつもりでいました。
しかし、そうではなかったのです。
わかっているつもりでわかってはいませんでした。

また、今回そうだったように、直接その場でサラッと自分の気持ちを伝えることも難しいのです。
時には手紙で自分の気持ちを伝えることも大切なのだろうと思いました。
今回は彼の方からお手紙をくれましたが、私も本当に大事な気持ちを伝える時は、手紙という方法も上手に使っていきたいです。

これからは、彼の気持ちも、彼のお母さんの気持ちもよく考えて、二人で共に暮らしていきたいと思っています。

さくらさん(女性 24歳 東京都 保育士)


さくらさん、体験談の投稿をいただきありがとうございます。

花束

長い付き合いでも彼の本当の気持ちを全て察する事は出来ない

どれだけ長く交際を続けていたとしても、彼の気持ちの全てを察する事は出来ません。
それが長年寄り添って一緒に暮らしてきた夫婦だとしてもです。
お互いの本当の気持ちというのは、やはり言葉にして表さなければ相手には伝わりません。

さくらさんも2年間交際を続けていた彼の気持ちを全て理解していたつもりでしたが、同棲を渋る彼の本当の気持ちを理解することは出来ていませんでした。
でもそれは当然のこと。
若い頃の2年は長く感じるものですが、人生全体でみれば本当にわずかな期間です。
まだまだお互いに本性を出せていない部分もあるでしょうし、見えない事だらけです。

更に、同棲を渋る彼の最大の障害は家庭環境にありました。
結婚をしていれば話は別ですが、単に彼氏彼女の状態であれば相手の家庭環境の深い部分まで知ることは難しいでしょう。
彼としても話しずらい部分でもあったと思います。

私も家庭環境の複雑な方とお付き合いをされている人から相談を受けることがよくありましたが、同棲、結婚とステップを踏む段階でトラブルが発生するという状況をたくさん見てきました。

幸いなことに、さくらさんは彼のお母様と良好な関係を築けているので、彼のお母さんとも話し合いを行えば同棲に進める可能性が高いと思われます。

ただ、結婚を前提とした同棲となれば彼の気持ちだけではなく、彼のお母様の気持ちも大切にする必要があります。

二人の強い気持ちをお母様にしっかりと伝え、お母様の本当の気持ちもしっかりと聞き出すことをお勧めします。
これからも長いお付き合いになるのですから、相手の家族の存在を疎かにしてはいけません。

まだまだお若いお二人です。
これからも様々な困難があるかもしれませんが、その都度しっかりと気持ちを伝えあい、お互いの気持ちを理解したうえで交際を続けて欲しいと思います。

手紙は気持ちを伝える方法として非常に有効な手段

面と向かって言うには恥ずかしい気持ちを相手に伝える方法として、手紙は非常に有効です。
今ではメールやLINE等のSNSツールが手紙代わりになってしまっていますが、手書きの手紙は温かみがありますし、こんな時代だからこそ手紙を貰えると非常に嬉しいものですよね。

もしあなたが自分の気持ちを言葉にして伝えるのが苦手ならば、一度手紙で自分の気持ちを伝えてみてはいかがですか?
また、あなたの彼が気持ちを言葉で伝えてくれない相手ならば、手紙を書いてとお願いしてみて下さい。
口下手な彼も手紙であればあなたに対する気持ちをしっかりと伝えてくれるかもしれません。

手紙にも言霊が宿ると言われています。
ラブレターを貰えば誰でも嬉しい気持ちになりますよね。
口から出す言葉だけでなく、文字として表された言葉にも言霊が宿るからこそあなたの感情を幸せなものにしてくれます。

さくらさんが彼から貰った手紙にも、彼の気持ちが言霊として手紙に宿っていたのでしょう。
だからこそさくらさんの気持ちを幸せにしてくれました。

お互いの気持ちを伝えあう方法は、口から発する言葉である必要はありません。
手紙という温かみのある手法だからこそ、相手の心に深く気持ちを伝えることが出来る場合があります。

自分の気持ちを伝えるのが苦手な人、彼が自分の気持ちを表現してくれなくて悩んでいる人は、さくらさんと彼のように手紙という手段を使ってみてはいかがでしょうか?



PAGE TOP