私と結婚する気があるの?趣味にばかりお金をかけて貯金をしない年上の彼の気持ち

レミさん(女性 30歳 神奈川県 介護士)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。

レミさんが長年交際を続けている彼は、趣味の鉄道に時間とお金の大半を費やす男性でした。

彼の趣味を理解していたレミさんでしたが、結婚を意識してから貯金をしない彼に不満を溜めてしまいます。

彼は自分との結婚は考えてないの?

レミさんは友人にアドバイスを貰い、彼に結婚を考えているという気持ちを打ち明けることにしました。

彼の気持ち体験談メモ

お名前:なっちゃんさん(仮名)
性別:女性
当時の職業:介護士
年齢:30歳
地域:神奈川県
悩み:趣味の鉄道にお金をかけて貯金をしない彼の結婚への気持ち
当時の状況:鉄オタのアラフォー彼氏と交際中


趣味にばかりお金をかけて貯金をしない彼は私と結婚する気があるの?

私には5年以上付き合っている彼がいますが、彼はいわゆる鉄ヲタでした。

何かイベントがあるたびに地方に向かい、新しい鉄道が見られると聞いては同じ鉄ヲタ仲間と一緒に駅に向かったり。

平日は仕事、休日は鉄ヲタとしての活動で、中々彼とデートをする時間もありませんでした。

それでも私も鉄道自体は嫌いではないので彼についていったり、趣味の映画鑑賞などを同じ映画好きの友人と楽しんでいたので、そんなに彼に対して不満もなかったです。

彼の部屋は鉄道模型で埋め尽くされていますが、自分のお金を使っての購入なら別にいいか、と特に何とも思っていませんでした。

お互いの趣味に理解のある交際、それが私と彼でした。

徐々に意識し始めた彼との結婚

しかし、30歳が近づくにつれ私も結婚を意識してきました。

彼は私よりも7歳以上年上のいわゆるアラフォーに近い年代です。

40近い彼が今更結婚を考えているのか?正直不安でした。

さすがに彼に直接「結婚する気はあるの?」と聞く勇気はありません。

結婚を意識しながらも何も行動を起こせずにいました。

私がそんな風に悩んでいる間も、彼は相変わらず休日は鉄道を見に出かけ、部屋にも新しい鉄道模型がどんどん増えていきます。

それまでは何とも思っていなかったのに、結婚を意識するようになってからは彼のいつもと変わらない行動・態度に「私といるよりも鉄道が大事なんだ」「鉄道模型を買ってるけど結婚資金とかちゃんと貯めてるの?」と、どんどん不満・不信感が溢れてきました。

彼にしてみたら、何の意味もない行動だと思います。

いつもの私なら、彼が「鉄道見に行く」と言えば「じゃあ私は友達と映画見に行ってくる」と返していますし、新しい鉄道模型があれば「自分のお金だし」で済ませています。

しかし結婚を意識してしまうと、彼が何かをするたびに結婚に結び付けて不満に思ってしまっていました。

私は鉄道に真剣な彼が好きでしたし、彼も「趣味を理解してくれる」私が好きなはずです。

だから、私は彼が鉄道を見に行く時に付き合うこともありましたし、彼も私が話す映画の事を嫌がらずにいつも聞いてくれました。

趣味の鉄道に夢中な彼

趣味の鉄道に夢中な彼

自分に嫌気が指し友達に現状を相談

自分が変わってしまったように感じるのが嫌で、私は友人に相談してみました。

友人は私とは学生時代からの付き合いで、彼とも面識があります。

友人は私の話を真剣に聞いてくれ、「年齢とともに感情が変わっていくのは仕方ないよ」と慰めてくれました。

そして「彼にはっきりと結婚の事を聞いた方がいい」とアドバイスをしてくれました。

「結婚について不安なら、はっきり聞くべきだよ。今のままだと、交際も上手くいかなくなるよ」という彼女の言葉に後押しされ、私は彼に結婚について聞く決意をしました。

勇気を出して彼に結婚の話をしました

友人にアドバイスを受けてから2日後の金曜日。

仕事帰りの彼を部屋で待ちます。

そして彼が帰宅後に一緒に夕食を食べた後、彼に「結婚についてどう考えているの?」と静かに尋ねました。

彼は私の言葉に少し驚いていました。

そんな事を聞かれるなんて思ってもみなかったんでしょう。

私は驚く彼が気になりつつも「私ももう30歳だから、どうしても結婚を意識しちゃうよ」と素直に自分の気持ちを話しました。

最初は驚いていた彼も途中からは私の話を真剣に聞いてくれて、「正直、結婚についてはそこまで意識してなかった」と話してくれました。

「今の関係が居心地よくて、結婚の事は考えていなかった」と素直に話してくれた彼ですが、彼の気持ちは何となくそうだろうなと私も感じていました。

彼の答えは私が望んでいたものでした

しかし、「いきなりでちょっと驚いたけど」と前置きした上で「結婚するならお前しかないと思っている」と答えてくれました。

そして「これからは鉄道模型にかけるお金を少し減らして貯金するから、結婚を前提にした交際でお願いします」とぺこっと頭を下げてくれました。

予想もしていなかった彼の言葉に、私は驚きと嬉しさで泣き出していました。

泣き出す私を抱きしめて「不安にさせてごめんね」という彼に、その優しさに私は一生ついていこうと決意をしたのです。

それから、彼とは結婚を前提にした交際を始めて、同棲も始めました。

相変わらず休日は鉄道を見に行くのに忙しそうですが、彼の部屋から鉄道模型が少し減ったりと彼も少しずつ変わり始めていて、その変化を嬉しく思う毎日です。

レミさん(女性 30歳 神奈川県 介護士)


レミさん、貴重な体験談を投稿していただきありがとうございました。

趣味に夢中な彼にも結婚を意識させるために必要な行動とは?

結婚を意識し始めると、どうしても彼のお金の使い方が気になってしまいますよね。

私も彼の趣味が原因で破局するカップルをたくさん見てきました。

借金をしたりしてまで趣味に時間とお金を費やす人もいますから、交際をしている人がどういった趣味を持っていて、どのようにお金を使っているのかを見極めることはとても重要です。

借金はしないけれども、生活費を削り趣味にお金を費やし、貯金すらしていないようであれば彼に対して不満が溜まって当然です。

そんな時はどうすればいいでしょうか?

やはり一番大事なことは彼に結婚というものを現実的に意識させることです。

そのためにも「私はあなたとの結婚を真剣に考えている」ということを明確に彼に伝える場を設けましょう。

自分の気持ちを彼に伝える

自分の気持ちを彼に伝える

あなた一人が結婚を意識しているだけでは彼には何も伝わりませんし、あなたに不満が溜まる一方です。

まずは彼に結婚を考えているということをしっかり伝えて欲しいと思います。

体験談を投稿してくださったレミさんも一人で不満を溜めてしまっていましたが、勇気を出して結婚したいと彼に告げてから事態が好転しています。

気持ちを伝えてからは彼は少しずつ貯金をし始めてくれていますし、同棲も始めることが出来ています。

彼の気持ちとしては、5年以上交際をしているとのことですので、彼はレミさんとの関係が非常に居心地がいいものとなっていたのでわざわざ結婚をしなくてもいいと考えていた可能性がありますね。

ですが、そこはしっかりと線引をしなければズルズルと不満を持ちながら交際を続けていたでしょう。

長年付き合っているからこそ、女性の方から結婚を急かさないと現状を変えられないということがあります。

結婚という責任が生まれる行為を男性は嫌う傾向が強いですからね。

そんあ責任回避をしたがる男性に結婚をしようと思わせることが出来た最大の要因は、彼の趣味に理解を示し、温かく見守ることが出来ていたからです。

これがしっかりと出来ているレミさんだからこそ、彼は結婚をするならレミさんしかいないと言ってくれたのでしょう。

彼に結婚を現実的なものと感じさせたうえで、レミさんのように趣味を否定しなければ、これから先もきっといい関係を築けるでしょう。

※自分の趣味が最優先の彼に二股されてフラれてしまった失恋体験談
私と趣味とどっちが大切?恋愛よりも趣味のサーフィンを優先する彼の気持ちがわからず二股されてしまった過去の恋愛体験談



PAGE TOP