No.125 浮気防止のため仕方なくセックス・・どん底の苦痛を救ってくれた夫の本音

浮気防止のため仕方なくセックス・・どん底の苦痛を救ってくれた夫の本音

美穂さん(女性 35歳 大阪府 主婦)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。

結婚して10年以上になる美穂さん。

経年から来る性欲の減退から、セックスレスになってしまい、夫に浮気をされてしまいます。

その後、夫の浮気を防ぐためにセックスの誘いに応じますが、徐々にストレスに。

ついに夫と話し合いますが、予想外の夫の本音が飛び出します・・

彼の気持ち体験談メモ

お名前:美穂さんさん(仮名)
性別:女性
当時の職業:大阪府
年齢:35歳
地域:大阪府
悩み:セックスに誘ってくる彼の気持ちがわからない
当時の状況:性欲の減退からセックスレスに


どん底の苦痛を救ってくれた夫の本音

結婚して10年以上になるとセックスの回数が少なくなり、お互いの性欲の減退を感じています。

私はもともと淡泊なタイプで、あまりセックスが好きではないので、今の状況はありがたいと思っています。

でもたまに夫からセックスを誘われ、断り切れずに応じることがあり、かなりストレスが溜まってしまうのです。

断り切れない理由

断れない理由は夫の浮気を防ぐためで、最低限の回数はこなさないといけないというプレッシャーがあります。

過去に一度だけ、セックスレスが原因で夫に浮気をされた経験があるので、それ以降は気を配るようにしているのです。

女性が考えている以上に、男性にとってセックスは重要なものであり、レスになると浮気する確率が高くなるのでしょう。

その心理を完全に理解することはできませんが、もう二度と嫌な思いはしたくないので、仕方なくセックスに応じています。

ただ、あまりにも誘われる回数が多いと負担になり、体も心も疲れきってしまいます。
そのため、ある時、私は夫とセックスに関して話し合いをして、無理のないペースを維持しようと決めました。

夫とセックスの事で話し合う

夫はセックスのことで話し合いなどしたくない様子で、頭で考えるものではなく、体が自然に要求するものだと言い張っていました。

確かにそうだと思いましたが、過去の浮気のことも含め、これ以上無理をすることはできないと話したのです。

予想していた通り、夫は怪訝そうな表情を浮かべ、

「嫌なら別にやらなくてもいい」

と言って怒りを露わにしました。

ここで引いたらダメだと思った私は、「本当に愛しているのなら、相手を思いやる気持ちが大切」と何度も伝えたのです。

そして1時間以上、話し合った末に、ようやく夫がセックスに関する本音を吐き出し始めました。

抱き合うことで得られる幸福感

夫が言うには「年をとるほどセックスは欲求を満たすだけのものではなくなる」らしく、抱き合うことで幸福感を得られるのだそうです。

男なのに甘えん坊だと思われたくないので、これまでそのような感覚を隠していたことが分かりました。

そう言われてみれば、夫が私にセックスを要求する時は、仕事で落ち込んだり、悩みごとを抱えていることが多かったのです。

それにセックス自体は淡々としたものであり、その後にベッドで抱き合っている時間のほうが長いことに気づきました。

その本音を聞くまでは、頻繁にボディータッチをされたり、セックス後にベッドでまったり過ごす時間が苦痛でした。

触られるとさりげなく避けようとしたり、早く服を着てベッドから出ることばかり考えていたのです。

そんな冷たい態度が夫の心を傷つけ、寂しくさせていたとは全く気づきませんでした。
恥ずかしそうに、でもどこか追い詰められたような表情で、真剣にセックスの本音を語ってくれたことが、私を救ってくれるきっかけになりました。

同時に、私自身もセックスについての考えを変えなくてはいけないと痛感させられたのです。

単純な性欲だけでなく、精神的な繋がりを求めている夫に対して、もっと真摯な気持ちで向き合うべきだと感じました。

そしたらなぜか今までに感じたことのない、安心感と温かみが心を癒し、見失っていた思いやりを取り戻すことができたのです。

求められるのは夫に愛されている証拠だと考えるように

具体的な解決法としては、セックスをする・しないに関わらず、毎日同じ時間にベッドで一緒に寝るようにしました。

スキンシップを増やしてみると、夫はセックスにこだわらなくなり、頻度が減っても満足そうな態度をとるようになったのです。

私も触られることへの嫌悪感が少なくなって、夫が寂しい思いをしないように、自然に寄り添うことができるようになりました。

浮気が発覚してからというもの、セックスを毛嫌いしていた私ですが、最近はそれほど苦痛にならなくなりました。

セックスは愛情表現の一部であると捉えて、求められるのは夫に愛されている証拠だと考えるようにしたのです。

こうして私は夫婦間のセックスの悩みを解決し、男性も甘えたい気持ちがあることを理解できました。

私と同じような悩みを抱えている人は、この体験談を通して、男性側の立場にたって考えてみてほしいと思います。

美穂さん(女性 35歳 大阪府 主婦)


性欲の減退からセックスの求めに応じなかったら夫に浮気されてしまったという美穂さん。
浮気されたら理由は何であれ離婚という女性も多いですから、ここで深い懐で夫を許せた美穂さんは寛容ですね。

浮気した夫を許して、セックスに応じなかった自分を反省したのですね。
セックスに対する考え方は人にとってそれぞれだと思います。淡白な人だと行為自体をしたくないという人もいるでしょう。
でも、夫婦間でセックスへの考え方が異なると浮気や離婚の原因となってしまうこともあります。

夫婦の危機にきちんと向き合って、夫の気持ちを聞くことができた美穂さん。
相手の気持ちは、きちんと話をしてみないとわからないこともたくさんあります。
そして、自分の気持ちを正直に話してくれた夫に感謝して、セックス自体もそれほど苦痛にならなくなったという美穂さんは
本当に良かったですね。夫の気持ちを聞くことで、夫婦の絆を強めることができたのですね。
これからもどうぞお幸せに☆

JUNO先生
風水学、気学、姓名判断、深層心理カード、手相顔相などで多角的な鑑定を行う。現代の恋愛事情に精通しており、若者達が「最後の一手」を貰う為に今日も列を作る。
その噂は口コミだけに留まらず、数多くのテレビ番組に出演をする。
◎公式占い: 「愛の伝道師」JUNO



PAGE TOP