長く付き合って同棲しているが結婚を考えてくれない彼氏。好きだけど別れようと思い話し合いをしたら彼の本当の気持ちを知ることが出来ました。

ペンギンさん(女性 25歳 福岡 販売員)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。

長い期間付き合っているものの、真剣に結婚を考えてくれない彼。社会人になり同棲も始めますが、彼は貯金もせず将来のことはあまり考えていない様子。

そんな彼との将来に不安を感じたペンギンさんは、彼の事が好きだけれど別れを決意。

ペンギンさんとの別れ話の中で、彼は自らの結婚に対する本音を打ち明けます。

marry

大学生の頃から付き合っている同い年の彼氏

私は今年25歳、社会人2年目で彼も私と同じ25歳、社会人2年目です。

私たちは付き合って5年、同棲を始めて半年程度になります。

私は大学進学と共に地元を離れました。

彼とは大学時代に知り合い、今まで付き合っています。

すれ違いが続く生活の中で生じた不満と不安

私は、大学を卒業したら地元に戻るつもりでしたが、彼と話し合いお互い好きでまだ別れたくもないし、それとなく将来は結婚したいようなことも言ってくれたので、地元に帰ることはやめて大学のある県で就職をしました。

社会人になってからは、お互い時間が合わずに喧嘩も多くなってしまい、これ以上関係を続けていくことは無理だと感じ、一度は別れようと思い地元に帰ることを伝えました。

「まだ好きだし、別れたくもないけど、時間も合わない生活にストレスも溜まるし、喧嘩ばかり増えて疲れてしまった。将来も見えないし、結婚や将来のことに関して、あなたは何も言ってくれない、この時間が無駄な気がするから帰りたい」

そう伝えました。

別れるつもりではなかったのですが、実質的には遠距離となってしまうので、別れ話だと彼は感じたようでした。

その時は、一緒の時間を作るという意味で同棲をするという形で一旦は落ち着きました。

同棲してわかってしまった彼氏の将来への考え方

しかし、同棲生活をする上で気づいたのですが、彼が全く貯金をしておらず、むしろ給料は入った分だけ使ってしまうという生活を送っていたようです。

私は、将来のことや何かあったときのために多額ではありませんが、毎月貯金をしています。

だからこそ、貯金を全くせずに生活をしている彼が心配で、幾度なく「大丈夫?将来のちゃんと考えてる?」と聞いてきました。

しかし、毎回返事は、「うーん、将来って?」というような曖昧な返事ばかりでした。

その返事に私はこの人は結婚するつもりはないのか、ただ今寂しいから側にいてほしい、一人が嫌だから私と付き合ってるだけで、このままなあなあとした同棲生活が何年も続くのか、と私の中での不安は増すばかりでした。

話し合いの中で告白された彼の将来観

そんなモヤモヤとした時期が続いていた時に、小さな喧嘩をしました。

その時にまたいつもの感じで、私との将来ちゃんと考えてる?と思わず聞いてしまい、その返事が「わからない、考えていない」というようなものだったため、私はこの時本気で別れを決意しました。

それから別れ話を切り出し、「将来の事を考えてないと言われたからには付き合う意味がない。別れよう」と話しました。

それから、4時間ほどお互い話し合いをしました。

この時、初めて本音を話してくれたのですが、彼の気持ちとしては、まだ結婚できる余裕もお金もない。仕事もまだまだ新人だし、友達と遊びたいし、二人でもっといろんな所に行きたい、二人の時間をもっと大切にしたい。結婚し、家庭を持ってしまったら、もう自分の時間を持つ事はなくなるし、大学を卒業して、就職して自分で使える稼いだお金を趣味に使いたい。だからもう2、3年はしたくない。との事でした。

彼の正直な気持ちを初めて聞いて、ショックを受けましたが彼は彼なりに考えていたのだなとも思いました。

heart

喧嘩をしてわかった話し合うことの大切さ

私が結婚を焦る理由の一つとして、いずれは子供を産みたいと思っていたからです。

女性が子供を産むには高齢になると、リスクが高まると知って焦っていました。

また、もう一つの理由としては、彼が何も考えていないようで、宙ぶらりんな生活が嫌だったからです。
将来があやふやなら早いうちに地元に帰りたい。そういう思いがありました。

しかし、今回二人で話し合って、お互いの思っていることを伝えて少しはお互いの考えが理解できたと思います。

話し合いの結果、2年という期間を設けてそれまでに結婚に対する準備をすることにしました。

お互いの思っていること、考えていることをしっかりと口に出すこと、相手を否定しないこと、理解を示すことが大切なんだと気がつきました。

ペンギンさん(女性 25歳 福岡 販売員)


ペンギンさん投稿ありがとうございました。
たくさん喧嘩をしようですがが、将来についてよく二人で話し合い、明るい未来に向けて二人で歩む選択をすることが出来て本当によかったと思います。

若い男性の結婚願望は非常に薄い

残念ながら、女性よりも男性の方が結婚というものに対して熱意が薄い方が多いです。

特に20代の若い男性はその傾向が顕著に表れています。

男性の気持ちとしては、自分達二人だけの関係ではなく、周りの家族・親族も関係してくる結婚というものに対して、面倒だという思いが強い人が増えているのでしょう。

変化を嫌ったり、現状維持が居心地がいいと感じる場合も多いようですし、長引く不況で収入に不安があるため、結婚への一歩が踏み出せないという場合もあるようです。

また、「男は30歳から」という言葉を聞いたことはありませんか?

この30歳というのが大半の男性が無意識に結婚適齢期と考えている年齢です。

30歳を過ぎると、仕事でもある程度の地位につき、収入も安定して余裕も出てくるので、そこでやっと結婚というものを意識するのが男というわけです。

そして、男性は妊娠・出産をしませんから、女性とは違いそこまで深く自分の年齢は気にしません。
出来るだけ若いうちに出産をしておきたいと考える女性とは大きく考え方が異なります。

この違いは頭の中にしっかりと入れておく必要があります。

子供を産む女性と、産まない男性とでは根本的に結婚に対する意識は大きく違うのです。

彼からのプロポーズを待っているだけでは結婚は出来ない

長く交際を続けているのに彼氏が中々結婚をしてくれない、結婚を考えてくれないという方は何か行動をされていますか?

女性がただ待っているだけで結婚が出来る時代ではなくなっていると考えていいと思います。

男性側から積極的にプロポーズをされるような結婚を夢見ている女性は気を付けた方がいいでしょう。

子供の話をしたり、あなたの結婚観を彼に話してみたり、所々で結婚を匂わせるような発言をして彼の気持ちを確かめたりすることも必要です。

ダラダラと交際を続けていくのではなく、自分が結婚を考えているということをはっきりと相手に伝えて、男性側に結婚というものを意識させる行動を行って下さい。

彼氏のことが好きで別れたくないとしても、将来を見据えて別れも覚悟のうえでしっかり話し合うことが大切だと思います。

そのような彼の結婚への気持ちを確かめる行動がきっかけとなり、結婚することが出来たという話はよく耳にします。

また、これから同棲をするという方は、同棲前にお互いの親に挨拶をしてみては如何でしょう?

最近は同棲前に親に挨拶をせずに二人で決めてしまう場合も多いようですが、同棲は結婚の準備のようなものですし、ある程度筋を通してから行った方がいいと思います。

事前に親に挨拶をすることで、彼にも結婚を意識させることが出来ますからね。

プロポーズ

今回、ペンギンさんは別れることも覚悟して、彼に対して自分の結婚への気持ちをしっかりと打ち明けました。

結婚をするのかしないのかをハッキリさせずにダラダラと同棲を続けていたら、悪戯に歳を重ねてしまっただけかもしれません。

別れを恐れながらもしっかりと話し合いをして彼の気持ちを引き出したペンギンさんは、勇気を出して素晴らしい決断をしたと思います。

今お付き合いをしている彼が結婚をしてくれないとお悩みの方は、一度ペンギンさんのように勇気を出して本音をぶつけてみてはいかがでしょうか?

ただ、給料を全て使ってしまい、貯金をしていない彼の生活にはやはり不安を感じます。

ペンギンさんが上手く彼の財布を握るようにする必要があると思います。

未来の妻としての腕の見せどころかもしれませんね。

結婚はゴールではありません。

交際期間よりも長い数十年という期間をこれから一緒に過ごすスタートとなります。

一緒に過ごしていく中で、これからもたくさん喧嘩をすることがあると思いますが、二人が同じ方向に向かって進んでいけるように、その都度しっかりと話し合いをしていって欲しいと思います。

ペンギンさん、どうぞお幸せに。



PAGE TOP