円満離婚をする予定だという妻子持ちの彼。本当に離婚をする気があるの?

あんこさん(女性 36歳 北海道 不明)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。

合コンでタイプの彼と知り合ったあんこさん。

意気投合し、彼と付き合うことになったのですが彼から妻子持ちの既婚者であることを告げられてしまいます。

彼は離婚をしたいと言っていたため、彼の言葉を信じて不倫を受け入れることにしますが…。

彼の気持ち体験談メモ

お名前:あんこさん(仮名)
性別:女性
当時の職業:不明
年齢:36歳
地域:北海道
悩み:離婚をすると言ってくれている不倫相手の彼が本当に離婚をする気があるのかわからない
当時の状況:合コンで出会った既婚者の彼と不倫関係


妻子持ちの彼が言う「離婚する」は信じていいの?

彼と最初に会ったのは私が26歳、彼が28歳の時で、出会いは合コンでした。

来ていた男性陣の中で一番かっこよくて、絶対に私なんて相手にされないと思っていたら声をかけられたので本当に驚きました。

とても格好良いのに話してみると案外抜けていて、そんなところが可愛くてあっと言う間に好きになったのです。

彼も同様に気に入ってくれたらしく、合コンを途中で抜け出して手を繋いで歩きました。

そして別れ際にギュッと抱きしめながら、付き合おうと言ってくれたのです。

SEX後に聞かされた彼が結婚しているという事実

その日から毎日メールと電話で連絡を取り合い、お互いの事を沢山話しました。

しかし彼の仕事が忙しいとの事で中々次の約束が出来ず、結局次のデートは1ケ月後でした。

カラオケに行った後に良い雰囲気になり、セックスをしたのです。

しかしセックスが終わった後に「すごく大切に思うから嘘を付きたくない。実は妻子がいるけど妻に愛情は無く、別れたいと思っている。そして次に結婚を視野に入れて付き合うなら君しかいない。」と言われました。

もちろん驚きましたが若かった私に結婚願望は無かったので、彼の言葉を信じて不倫を受け入れました。

すると彼は本当に嬉しそうに私をギューっと抱きしめ、私の事がどれだけ好きかを延々と話してくれたのです。

突然少なくなった彼からの連絡

しかしその日から彼の態度は一転、電話とメールの頻度が急激に少なくなりました。

あんなに私を好きと言ってくれたのに彼の気持ちがこんなに短期間で離れてしまったのかと思い、不安でたまらない頃ようやく短いメールが届き、「愛している。妻と円満に離婚したいから不倫は絶対に知られてはいけない。だから今までの様な頻繁なメールは出来ない」とありました。

そうなのかと納得しようと思う反面『円満な離婚なんてこの世に存在するのか。彼は妻と別れる為に具体的に何をしているのだろう』と、悶々とした気持ちになったのです。

そこで、合コンを開いてくれた友達に不倫の事は告げずに彼の事を聞くと、彼がダブルワークをしている事を知りました。

日中は大工、夜は居酒屋で働いているとの事。

ダブルワークで忙しいならメールも電話も出来なくて当然と少し安心して、別の友達と彼が働いている居酒屋に行く事にしたのです。

彼が働いている居酒屋にサプライズで行ってみると…

居酒屋はカウンターとテーブル席が2つだけの小さな個人店で、すぐに彼を見つける事が出来ました。

彼は私達を見つけるととても驚いた表情をした後、一瞬嫌な顔をしてから普通に接してきました。

普通にとは普通の客と同じ様にと言う意味で、知り合いを微塵も感じさせない態度です。

迷惑だったのかもしれない。

彼は私を嫌いになってしまうかもしれない。

そう思うと不安で涙が出そうでしたが、彼はメールで「顔が見れて嬉しい。抱きしめたい」と入れてきたのです。

しかし、態度や表情からは歓迎の意が微塵も感じられず『これは嘘では無いか。彼は私を騙しているのでは』と不安になり、店を出た後友達に相談しました。

すると友達は「多分居酒屋の店主と家族ぐるみの付き合いをしているっぽかった。だってこの間行ったバーベキューの話をしていたし、彼の奥さんの事をあだ名で呼んでいた。しかも彼のあの態度。自分を守る為に必死って感じだったし、妻と別れるって口だけだと思う。」と的確な返答をくれました。

円満離婚をする予定と言う彼は本当に離婚をする気があるの?

高まる彼の気持ちを確かめたい気持ち

それから一人で懸命に彼の気持ちを考えましたが、確かに彼に妻子を捨てる気はなさそうです。

むしろ、妻子の為にダブルワークまでして働く彼は家庭を大切にしているけど、少し息抜きが欲しかっただけでは無いか、家庭を壊したくないけど少しだけ刺激が欲しい、その相手は誰でも良かったのでは?と言う結論に至り、彼に会って話したいと言いました。

しかし、彼は「仕事が忙しいから会えない。一度会ったら歯止めが効かなくなるから我慢している」と、また耳障りの良いメールを送ってきます。

けれどこのままズルズルいっても何も良い事が無い、バレたら慰謝料を取られるリスクのある不倫で、幸せになれないなんて最悪と思い、彼にダブルワークの居酒屋に行こうか?と送りました。

案の定彼は速攻でそれは困るから会う時間を作ると言ってきて、会う事になりました。

彼の本当の気持を知ることが出来た瞬間

そこで私は「本当に妻子と別れるなら、証拠が欲しい、メールでいいから別れる旨を送って」と頼んだのです。

すると彼は「それは出来ない。別れたい時もあるけど子供もいるし別れる事は無い。ごめん。」と言い、やはり彼は本気で離婚する気が無い事を知りました。

その後もまた会いたいと言われましたが断り、彼とは終わりました。

結局私はこの不倫でメールや電話で愛していると言えても、行動で愛を示さない男は信用できない事を学びました。

あんこさん(女性 36歳 北海道 不明)


あんこさん、貴重な体験談を投稿していただきありがとうございました。

離婚をする気が無いのに妻と別れると言う既婚者の彼の気持ち

合コンで知り合ったタイプの彼と知り合ったあんこさん。

意気投合した二人は、すぐに交際を始めますが、彼から結婚をしていることを告げられます。

妻とは離婚を考えているという彼の言葉を信じたあんこさんは、彼と不倫関係を続けることを決めました。

しかし、その次の日から彼からの連絡は減り、不安になったあんこさんは彼がダブルワークで働いている居酒屋に友達遊びにいきます。

そこでも彼の他人行儀な対応に違和感を覚えたあんこさんは、友達に相談をして彼の気持ちを確かめることを決意します。

そして彼の本当の気持ちを知ることが出来たあんこさんは、彼との不倫関係を終わらせることを決めました。

体験談を読んでいると、あんこさんの彼は正に典型的な不倫男ですね。

彼は単に自分の性欲を発散させてくれる都合のいい浮気相手を探していただけです。

あんこさんに既婚者だと告げた次の日から連絡が減った理由として考えられるのが、自分が結婚しているということを告げ、あんこさんがそれでも交際を続けると決めたことで、完全に自分の女になったと思い油断が生まれたからでしょう。

付き合う前までは頑張るけれど、いざ付き合ったら興味が薄れるというタイプですね。

ただ、都合のいい相手なので、甘い言葉とう餌は欠かさないようにしています。

彼がダブルワークをしている居酒屋に行ったことは正解です。

不倫をしている彼にとって、自分の生活圏内に浮気相手が入ってくるというのはとても恐ろしいことですから。

奥さんにバレてしまえばそれこそ離婚の危機ですしね。

口では離婚をするという既婚者の彼の気持ち

今の奥さんとは別れるつもりだから待っていて欲しいという言葉は、絶対に離婚をするつもりがない不倫男の常套文句です。

他の体験談でも多くの女性がこの常套文句の被害を受けています…。

真剣に離婚を考えているのであれば、少しでも有利に離婚をするために他の女性と不倫をしないものです。

不倫がバレてしまえば慰謝料が発生しますからね。

離婚に向けて動いていると言う男の言葉は信用してはいけませんよ☆



PAGE TOP