突然電話で別れを告げてきた彼。強がってしまった私の事をどう思ってるの?

まるさん(女性 27歳 神奈川県 編集者)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。

付き合っていた彼から突然別れを告げれてしまったまるさん。

電話で意地を張ってしまい、素直な態度をとることが出来なかったことに後悔を感じていました。

占い師に相談をして彼の気持ちを聞き出すことが出来たまるさんは、復縁に向けてある事を実践するようになります。

彼の気持ち体験談メモ

お名前:まるさん(仮名)
性別:女性
当時の職業:編集者
年齢:27歳
地域:神奈川県
悩み:突然別れを告げてきた彼の気持ちがわからない
当時の状況:彼氏にフラれて傷心中


別れた彼の気持ちを知ってから私の行動が変わりました。

私には復縁したい彼がいます

何度も喧嘩を繰り返していたけど、別れるという選択肢はなかったのに・・・

彼から直接は「別れよう」と言われずに、突然電話で別れを告げられました

「付き合えない。」とだけ言われて、私は言葉が出ませんでした。

まったく彼の気持ちが見えずに、ただただ悲しい気持ちでした。

「また機会があれば連絡する」という彼の言葉に対し、強がることしか出来なかった私は「別にどっちでもいい」と答えてしまい、後悔もしました。

本当は「連絡待ってる」と伝えたかったのに・・・

誠実な彼が電話だけで済ませるはずがないと思っていたので彼の本心が分からず、私はそれからもやもやした気持ちを抱えたまま過ごし、とても苦しい生活を送っていました。

突然電話で別れを告げてきた元彼の気持ちって?

突然電話で別れを告げてきた元彼の気持ちって?

占い師に聞いた彼の本当の気持ち

そんなときに、とてもよく当たる占い師さんの方に出会いました

同時並行で潜在意識の勉強をしていたので「自分が考えたことが現実化する」「願いは叶う」ということも頭に何度も刷り込んでいました。

その時にお世話になった占い師さん(霊視を得意とされる方)に「彼に突然振られた」ということを話し、そのときの彼の気持ちを視ていただきました。

すると、「彼はあのとき突発的に付き合えないということを仰いました。そして今、もっと違う選択肢はなかったのか後悔しておられます。」

彼の気持ちや本音を占い師さんを通して知ることになります

お互いにすり減っていた心が別れの原因に

私たちは些細なことで衝突し、喧嘩ばかりしていました

お互いがお互いのことを思うあまりに相手を傷つけたり、好き故に臆病になりすぎたり、傷つきすぎたりしていました。

私も彼もだんだんと疲弊していく日々がありました。

占い師さんに「本当にしんどい時期だったから、俺らの距離感とか、俺に対する言葉や態度をもっと変えてほしかった。余裕がなかった俺が悪いけど、それを察して、もっときづかってほしかったんだ」と彼の気持ちを代弁されました。

「本当は、好きだし傷つけたくなかったけど、このままじゃまた余裕もないままで、君を傷つけてしまう。だから今はそっとしておいてほしい。俺に自信がついたら、俺の傷が回復したら、また連絡するから待っていて欲しい」とも伝えられました。

多くのことを彼に求めすぎてしまった結果…

私は、思い当たる節がたくさんあったので、彼に対してとても申し訳ない気持ちになりました。

仕事でも大きな仕事を抱え、多忙だった彼に対して、多くを求めすぎていたことを思い出しました。

彼はキャパオーバーだったんです

プライドの高い彼からは本音をなかなか言ってもらえていませんでした。

ですので、その占い師さんの言葉で、やっと気づかされた部分が多くあります

復縁をするためにプラス思考の訓練

同時に潜在意識で復縁を成就させるために、毎日彼と仲良くするイメージングを行ったり、いままで彼の気持ちに気づけなかったことに対して「ごめんね」と謝ったり、ノートに願いが叶ったことを完了形で書いたりしました。(「彼と復縁しました!」など)

そうしているうちに、やっと苦しみのどん底から抜け出し、本来の私らしい生活を取り戻せました。

占い師さんに伝えてもらった彼の本心と、潜在意識を活用して願いをかなえる。

この2つの行動によって、未来に自信がもてました

「大丈夫。彼とまた仲良くできる。安心していい。」と自分に言い聞かせると、どんどん楽になっていき、毎日泣いて苦しかった日々が嘘のようです。

昔の私なら、もっと引きずって、回復するのに時間がかかっていたので、この占い師さんと、潜在意識の世界との出会いにはとても感謝しています。

まだ復縁にはいたっていませんが、この占い師さんに出会えなければ、振られた悲劇のヒロインになり続け、「どうせ無理だ、もう彼に嫌われてしまった。いや、もしかするともともと私のことなんて好きじゃなかったのでは・・・」とネガティブの塊になっていたと思います。

潜在意識を活用することで願いが叶うことも知ったので、プラスのことだけを考えて望む未来を実現させたいと思っています

まるさん(女性 27歳 神奈川県 編集者)


まるさん、貴重な体験談を投稿していただきありがとうございました。

突然電話で別れを告げてきた彼の気持ちとは

恋人との別れというのは辛いものですよね…。

私は十数年恋人との別れのようなドキドキイベントを体験していないので、辛いものだとしても人生のスパイスとして体験してみたいと思ってしまう今日の子頃…(笑)

別れをいい起爆剤に利用して、自分を高めたり次の恋愛に利用できればいいのですが、そうそうすぐには上手に切り替えられません。

それが本当に好きな相手だったら尚更です。

今回体験談を投稿して下さったまるさんがフラれてしまった原因は彼に多くの事を求めすぎてしまったからでしょう。

彼が支えて欲しいと思っていた時期にもかかわらず自分を支えることを求めてしまった結果、彼のキャパオーバーを引き起こしてしまい、フラれる結果となってしまったようですね。

まるさんは自覚がなかったかもしれませんが、客観的に見てみると当時のまるさんは典型的な重い女です。

恋人という存在は支え合いながら愛を育んでいくパートナーです。

片方だけがずっと寄りかかっていては相手の負担になり過ぎてしまいます

愛されたいという気持ちは誰もが持っているものですが、パートナーを愛するという事も必要です。

愛するということは、パートナーの事を好きで居続けることではなく、パートナーの支えとなり苦楽を共にすることです。

苦楽を共にせず、自分が辛い時にだけ支えてもらい、相手が辛い時にその恩を返さないようではいずれ別れがくるでしょう。

喧嘩が増えていた原因もそこにあるのではないでしょうか?

彼と喧嘩をしてしまう原因

彼と喧嘩をしてしまう原因

男という生き物は自分の弱さを隠すために強がるフリしてしまう生き物ですから、彼のちょっとしたサインを見逃すと取り返しがつかないことになる場合が沢山あります。

そのサインを見逃さないようにするために、普段から彼とコミュニケーションをとりながら、彼が弱みを見せやすい環境づくりを整えていけるのがいい女というものだと思います。

まるさんは、その後彼と連絡はとったのでしょうか?

もし連絡をとっていないのだとしたら出来るだけ早いうちに取ることをオススメします。

本当に彼が占い師の言っていたような気持ちだったのかどうかを一度確認してください。

そうすることで復縁に向けてどうすればいいのか作戦が定まってくる可能性がありますからね。

マイナスな考えに支配されないようにプラスの思考を身につけることは恋愛だけでなく、今後の人生でも大きく役立つことでしょう。

その習慣は捨てること無く、今後も続けて欲しいと思います。



PAGE TOP