不倫相手の私に連絡を控えるようにお願いする彼。交際を続けていくうちにわかった彼の本当の気持ち

サクラさん(女性 40歳 愛知県 医療関係者)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。

家庭を持っている既婚者の彼と交際を始めたサクラさんですが、彼からはあまり頻繁に連絡をしないようにと注意を受けます。

しかし、彼のことが好きなサクラさんは、彼からの連絡が無いと不安になってしまうため、頻繁に彼に連絡を入れてしまうことが続きました。

彼の気持ち体験談メモ

お名前:サクラさん(仮名)
性別:女性
当時の職業:医療関係者
年齢:40歳
地域:愛知県
悩み:不倫相手の彼からの連絡が遅い
当時の状況:既婚者と不倫


家庭を持っている彼と私の不倫体験談

家庭を持っている彼氏と付き合いだしたときに、まず初めに言われたことが電話はダメ、 LINEも家にいるときはダメと言われてしまいました。

他にも彼女がいるのではないかとかなり心配になりました。

歳も離れていたので自分の感覚で物事考えてしまっていたので余計でしょうね。

既読スルーが続き高まる不安感

日が経つにつれて不安が募り、家に帰ったときもやはりLINEをたくさんしてしまい、彼から再び家にいる時はLINEは控えるように言われました。

そして彼からの一言が「家庭を壊すつもりはない、でも一緒にいる時は楽しく遊びたいよね」と言われたことです。

確かにその時は自分の中でも歯止めがどんどんきかなくなっていたので、彼なりに怖さがあったんでしょうね。

そんなことを言われた後のLINEで突然返事はなくなるし、既読になっても返事がないということが何度も続き不安をさらに募りました。

不倫相手の私に連絡を控えるようにお願いする彼の気持ち

彼の対応と気持ちに変化の兆し

その時の彼の言い訳が、寝てしまっていた、 LINEの音を消しているから気がつかなかったと言うものでした。

LINEをしていて急に返事がなくなるのに、早い時間や昼寝の時間にそんな寝落ちするようなことがあるのかと半信半疑もありました。

しかし、長く付き合っていくうちに、 LINEをしても家にいるときにLINEをして来ちゃダメとは言わなくなりました。

付き合い始めはまだそこまでお互いを理解していなかったんでしょうね。

そして彼の中でも気持ちの変化があったのでしょうか。

逆に私のメールの返事がないと、大丈夫か、なにかあったのかというメールが来るようになりました。

交際が続いていく中でわかった彼の行動

そんなこんなが1年ほど続いたころには、彼の寝ていたと言う事は本当だったと言うことがわかりました。

ちょっと時間があるとうとうとしていたり、一瞬で寝てしまう姿を見て、これは嘘じゃないんだとわかりました。

私の中では信じられない光景ですが、会う時間を作ってくるには多少なりとも普段から仕事を詰め込んでしまったり、時間を作るために寝る時間を削ったりかなり負担をかけていたようでした。

彼の愛情を感じて気持ちに余裕が生まれる

自分が寝る時間を削ってたりとかはあまり気にならないけど、同じように彼も無理をしていたんだなとわかりました。

それでも嫌とは言わず、時間を作ってくれたり、メールをくれたりする時間は彼からの愛情を感じるきっかけとなりました。

今では返事がないと、またソファーで寝ているんだろうなとか、携帯ほったらかしで買い物に行っちゃったんだろうなとか、気持ちに余裕ができるようになりました。

やはり少し意地悪で、また他の女に手出してたんでしょうとかはいっちゃうけど、今ではお互いに笑いながら冗談が言えるまでになりました。

安心感のある心地よい関係に

恋愛始まりは、やはりお互いの生活リズムもそうですが、考え方や感じ方、今までの経験などわからないのでとにかく連絡がつかないと不安ばかりが先立ちますが、時間が解決していくことをよくわかりました。

実際恋愛をしているとよくわかることですが、付き合い始めのドキドキとした感じや、はらはらとした感じがある意味新鮮で楽しさの一つにはなります。

でも、長年付き合っていくと、逆に安心感や自然な姿でいかれることがとても心地よく感じることがあります。

いい経験になった彼との恋愛

彼とは5年になりますが、端から見たらすっかり夫婦のように見えるようで、違和感なくデートをしたりしています。

まさかそんな風になるとは思いもよりませんでしたが、今では生活の1部となり、毎日の励みとなります。

なかなか公にできることじゃないですが、できるだけ他の人に迷惑がかからないようにこの関係を続けていきたいと思います。

所詮やはり他人なので本当の気持ちはわかりませんが、お互い居心地良く過ごせる関係は精神的にも安定しますし、私にとってはこの経験は大事なものとなりました。

サクラさん(女性 40歳 愛知県 医療関係者)


サクラさん、貴重な体験談を投稿していただきありがとうございました。

不倫相手からの連絡に対して返信が遅い彼の気持ち

大好きな彼からの連絡が遅くて不安な時間を過ごしている女性は沢山いるでしょう。

男性って基本的に小まめな連絡を嫌がる人が多いので仕方がないのかもしれませんが、きちんとケアをして欲しいものです…。

体験談を投稿してくださったサクラさんもそんな女性の一人でした。

サクラさんの場合は不倫というバレてはいけない関係だったので、彼からの連絡が少なくなってしまうのは我慢する必要がありましたね。

不倫をしている男性にとって、一番大切にしなければいけないものは家庭です。

家庭がうまくいっているからこそ、余裕をもった状態で不倫ができるわけですからね。

サクラさんの彼も、家族に不倫がバレないように、連絡を控えるよう注意をしています。

サクラさんのことはちゃんと愛しているということは伝わるので、サクラさんとの関係を壊さないようにするためにも、出来るだけ家族にバレてしまうリスクを減らそうとしているというわけです。

彼なりに精一杯サクラさんを愛そうとしてはいたようですが、付き合いたての頃は中々サクラさんに愛情が伝わらなかったようですね。

ですが、交際期間が長くなるにつれ、サクラさんも彼の行動スタイルや彼の愛情を感じることができるようになっています。

不倫といういけない関係ではありますが、非常にいい形の付き合い方ができているように感じました。

これぞ大人の恋愛といったところでしょうか。

どんなに彼のことが好きでも、家庭を壊すような危険性を彼に感じさせてはいけません。

それが不倫をするうえでのマナーというか覚悟する必要があることだと思います。

ですが、家庭のある彼には帰る場所がありますし、家庭があるという安心感があります。

それに対し、不倫相手であるあなたには彼という存在しかいませんから、連絡がないというのは心の拠り所が無くなってしまう不安との戦いになってしまいます。

この不安を少しでも解消するために、彼に対してあなたの気持ちをやんわりと伝えるようにして下さい。

男性は鈍感ですから、不倫相手の彼女が不安だとは中々気づきません。

いい関係を継続するためにも、定期的に気持ちの確認作業はしていきましょうね♪



PAGE TOP