突然どうしたの?楽しみにしていたデートで急に素っ気無い態度になった彼の気持ち

もちたんさん(女性 18歳 北海道 無職)から投稿いただいた「彼の気持ち」体験談です。

アニメ好きという共通の趣味を持った彼と交際をしていたもちたんさん。

一緒にアニメショップに買物に行った時、もちたんさんが好きなキャラクターの説明を一生懸命彼にしていたところ、段々と彼の態度が冷たくなってしまいます。

彼の気持ち体験談メモ

お名前:もちたんさん(仮名)
性別:女性
当時の職業:無職
年齢:18歳
地域:北海道
悩み:念願のアニメショップでのデートで彼が急に不機嫌になった理由
当時の状況:お互いにアニメが好きな彼と交際中


アニメショップで不機嫌になってしまった彼の気持ち

私の彼氏は、口数が少ない彼氏です。

なので、思っていることをあまり私に伝えてくれません。

人と話をすることがあまり得意ではないらしく、元からそういう性格のようです。

お互いにアニメ好きな彼との交際

私と彼は、アニメが好きだという共通点があり付き合い始めました

彼は、ロボットアニメなど戦うようなアニメが好きらしく、私は、乙女ゲームなどのゲームや、乙女ゲームをアニメ化したものが好きでした。

お互いに好きなアニメは違っていましたが、アニメが好きだという共通点から、お互いが知っている声優さんの話をするようになり、お互いが好きな作品へと興味を持つようになり、お互いがお互いの好きなアニメについて知ろうとしていくことが増えていきました。

会話をするときはいつも、アニメの話ばかりです。

口数が少ない彼でも、アニメの話になるととても楽しそうに私に自分が好きなアニメについて教えてくれます。

なので私も、彼に私が好きなアニメについて聞かれた時には出来るだけ詳しく説明をし、私自身も自分が好きなアニメについての話を熱心に聞いてくれるので、つい嬉しくなってずっと私が好きなアニメについて話をしてしまうこともたくさんありました。

アニメショップでのデートを彼と約束

初めはデートをするのも喫茶店で、ということが多かったのですが、ある日次の休みにデートをしようかという話になり、お互いがせっかくアニメ好き同士で付き合っているんだから、一緒にアニメショップにデートをしに行こうということになりました

私と彼の家の近くにはアニメショップがなく、私も彼も車を持っていないので、高速のバスに乗って行こうということになりました。

私はこのアニメショップデートを行くと決めた日から大好きな彼と大好きなアニメショップでのデートだと思い、ドキドキとワクワクでいっぱいでした。

また、遠足気分のように、お菓子はどうしようか、飲み物はどうしようか、彼の前であまりお金を使いすぎない方がいいかな、でもせっかくお金かけて遠くまでアニメショップに行くんだから、なるべく欲しいだけ買いたいななど、不安もありながら楽しみにしていました。

彼もすごく楽しみにしてくれていて、でも、初めてお互いにアニメショップで買い物をするところを見るので、引かないでよと言われたりもしました。

私は全然引かないよと言いました。

私は、彼のおかげでロボットアニメなど、戦うアニメの良さも知ることが出来ましたし、彼がどんなアニメグッズを好んで買うのか、彼が好きなもので誕生日プレゼントに良さそうなものがあるのかなども知りたいと思いました。

念願の彼とのアニメショップデート

アニメショップに行き、初めに私が彼の好きなアニメのグッズを先に見ようと言い、先に見ることにしました。

彼はいつもよりもキラキラした目で子供のようにはしゃいで見ていました。

どんどんカゴに入れていき、次は私が好きなアニメのグッズを一緒に見ようということになりました。

私は好きなキャラクターを彼に説明しました

このキャラクターはこういう性格で、こういうところが好きなんだ、このキャラクターが好きだから、この乙女ゲーム欲しかったんだよね、と私が好きなキャラクターの話ばかりをしてしまいました。

それでも私は彼が私の乙女ゲーム好きを知っているし、包み隠さず話をしてきたつもりだったので、まさかだんだん反応が冷たくなっていくとは思いませんでした

楽しみにしていたデート中に急に素っ気無い態度になった彼

楽しみにしていたデート中に急に素っ気無い態度になった彼

私が話かけて何を聞いても、うん、しか言わなくなってしまい、きっと私が話すぎてしまったからうるさいと思われてしまったんだと思い、うるさかったよねごめんねと謝りました。

すると彼は1度アニメショップから出ようと言い、あまり人がいないところで、お前が乙女ゲーム好きなのは知っていたけど、あそこまでとは思わなかった、リアルはキャラに勝てないよと言われました。

私は彼を不安にさせてしまったんだと思いました。

実はヤキモチ屋な彼の本音

もちろん彼のことは大好きだし、キャラクターも大好きです。

それは私の中で比べられるものではありません。

なので、私は彼が好きだからと伝え、またアニメショップに戻っても、あまりキャラクターのことを話さないようにしました。

彼はその後自分でも言っていましたが、結構やきもちをやくタイプだったみたいです。

もちたんさん(女性 18歳 北海道 無職)


もちたんさん、貴重な体験談を投稿していただきありがとうございました。

同じ趣味を持つ彼との交際というのはとてもいいですね!

恋愛も趣味も一緒に楽しめる相手と出会えるチャンスは中々ないですよ♪

今回彼が不機嫌になってしまった原因は、もちたんさんのキャラクターに対する熱が彼の予想を上回って大きかったからですね。

もちたんさんが好きなキャラクターの説明を彼に熱心にしたことが仇となってしまいました。

でも、自分が好きなものを自分が好きな人に知ってもらいたいというのは自然な感情ですから、無くす必要はないですよ。

アニメや漫画のキャラクターは、どれも美談美女に作られています。

彼はそんな美しい見た目のキャラクターに自分は勝てないという嫉妬心からもちたんさんに冷たい態度をとってしまいました。

二次元の世界と現実の世界を比べるなんて…と思ってしまいますが、二次元のキャラクターにドハマりしてしまう女性も多いですから、彼としては心配になってしまったのでしょう

もちたんさんは二次元のキャラへの好きという気持ちと、彼のことを好きという気持ちは完全に別物だと思っていますが、彼は同じ種類の好きだと思っている可能性が高いです。

そういった部分も彼に説明してあげると、彼の不安を更に取り除くことが出来るでしょう。

彼の不安を取り除く方法は彼とたくさんコミュニケーションをとることです。

キャラクターの事を知るように、彼の事もどんどん知って良い関係を築いて下さい。



PAGE TOP